オオタカ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    オオタカ 山本山にて  

     平成28年12月31日撮影。
     オオワシを観察した後、琵琶湖方面に向かって走行していると低いところにオオタカが留まっているのを発見し、撮った画像です。オオワシを撮っていると山本山の頂上付近で飛んでいるのを見掛けることがありますが、距離がありすぎて如何ともし難い時ばかりです。低いところに留まっているのは珍しく、久々のチャンス到来でした。

     虹彩が黄色いのでメスのオオタカでしょうか。
    CF1A6321 20161231

     此方向きになったところをパチリ。
    CF1A6324 20161231

     向きを変え、後ろ向きに。飛び出す前兆のようで、この後すぐに飛び出しました。
    CF1A6337 20161231

     オオタカは大きくはなく、カラスくらいの大きさですから飛ぶオオタカにピントを合わせるのは大変です。
    CF1A6356 20161231

     しばらく低空を旋回してくれると思いきや、一気に頂上方向を目指し、いつものように頂上付近で何回も旋回していました。
    CF1A6362 20161231

    オオタカ 山本山にて  

     平成28年10月22日撮影。
     山本山のふもとを走行中、12月のまだ紅葉が残る山本山にはオオワシが飛来してくれるはずと思いながら、オオワシが留まっていそうなところを見るとオオタカが留まっているではありませんか。オオワシでは普通の距離ですが、オオタカはオオワシよりはるかに小型でこの距離では如何ともしがたい画像となってしまいました。

     胸のあたりのシマシマが辛うじて分かる程度。しかし眼光は鋭く、オオワシが不在の時はオオタカの天下のようです。オオワシも間もなくと期待しているこの頃です。
    CF1A1255 20161022

    まさかのオオタカ 湖岸付近にて  

     平成27年8月8日撮影。
     この日は琵琶湖の浅瀬に多くのゴイサギの幼鳥が集まっている、私としては初めての光景を撮って大満足で引き上げる途中、まさかのオオタカに遭遇しました。発見した時は、ミサゴと思いましたが雰囲気がどうも?。双眼鏡で念のため確認すると、なんとオオタカではありませんか。近付いて飛ばれてしまえば元も子もありませんので、車中から無理な姿勢で600㍉でなんとか撮ることができました。

     冬場にオオワシを撮影していると、山本山を飛ぶオオタカはよく見掛け、たまに撮りますが電柱に留まっているのは初めです。
    CF1A0623 20150808

     鋭い目、嘴、ツメ。獲物を狙っているようで緊張感が伝わってきます。
    CF1A0645 20150808

     さすが狩りの名手の目つきは鋭く、一度狙いを付けると徹底的に追い続けるそうです。
    CF1A0654 20150808

     目は光り、武者震いでしょうか羽を膨らませるオオタカ。中型の猛禽ですが撮影していても、迫力満点でした。やはり、この直後飛び立ちましたが、車中からの無理な姿勢での撮影で、かつ重いレンズでしたので追うことはできませんでした。
    CF1A0661 20150808

    山本山のオオタカ  

     平成27年2月16日撮影。
     この日、オオワシが急に身を隠した張本人は、このオオタカです。このオオタカは、もともと山本山を塒とし、大切なテリトリーとしているようで良く飛んでいます。

     オオタカは攻撃性が強いようで、オオワシはクマタカと同様に苦手な相手のようです。
    CF1A4490 20150216

     高速で山本山を巡回するオオタカ。オオワシに比べかなり小さいのですが、オオワシが逃げてしまうほどで、猛禽の世界も大変なんですね。
    CF1A4491 20150216

    オオタカ出撃  

     平成27年1月18日撮影。
     夕方山本山でオオワシを撮っている時、頂上付近で突然2羽の猛禽のバトルが勃発。山本山は、時々オオワシとトビ、カラス、クマタカなど、その他猛禽同士の闘いが繰り広げられる戦場さながらです。

     頂上付近に潜んでいたオオタカが、進入してきたオオタカの若鳥と思われる猛禽に攻撃を仕掛けたところです。まるで、戦闘機のスクランブルのようで、高速で素早い行動でした。
    IMG_3069 20150118

     侵入者は、オオタカの若鳥でしようか。全体が黒っぽく、精悍そのものです。
    IMG_3066 20150118

     進入者を追い払い、悠然と飛ぶオオタカ。縄張り意識が強く、気の短い攻撃性の強い猛禽ですね。
    IMG_3073 20150118

     今度は、ノスリに対し戦闘態勢のオオタカ。幸いノスリが遠ざかり何事も起こりませんでした。
    IMG_3087 20150118

    ▲Page top