クサシギ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    イソシギだと思ったクサシギ 姉川にて  

     平成30年11月5日撮影。
     クサシギも何年かぶりでこの日の撮影で2回目です。見た目はイソシギにとても良く似て、ほぼソックリさんのようですので毎年出会えるものと思っていましたが、想像以上の強敵でした。また、群れで行動せず単独行動で、名の通り草の中でジ~ッとしていれば見付けること自体難しいのかも知れませんね。この日は、運良くツルシギと一緒でしたので嬉しさの余り既に載せさせて頂きましたが、私にとってはツルシギ以上に珍しいシギですので「クサシギ」として掲載させて頂きました。

     本当のことを言えば、自宅で詳細に確認するまではイソシギと思っていたクサシギです。腰をヒクッヒクッとする動作も見掛けもソックリです。距離は約50㍍ありましたので、肉眼での識別は専門家でない限りかなり難しいのではと思われます。
    CF1A6398 20181105

     目がクリッとして可愛らしいのもソックリ、クチバシがやや長いようです。
    CF1A6414 20181105

     クサシギは下流方向に歩いている時にツルシギと合流。シギの特徴的な模様は緻密で美しいのですが、とても地味でカメラに添付の画像ソフトではイマイチです。時間があればこれからはフォトショップエレメンツで少々奇麗に仕上げたいと思っています。
    CF1A6422 20181105

    クサシギと出会いました  

     平成26年1月2日撮影。
     今日は、午前7時頃から雨が降り出し、天気予報の雨雲の動きを見ると午前9時半頃に雲の切れ目があるので、その時間に合わせて湖岸へ。午前中しか空き時間がありませんでしたので、雨の中を出向きました。
     少し小雨になった時間がありましたが、雨は昼過ぎまで降り続いていました。

     タゲリを車中から撮ろうとしていると、シギが田圃に。車を降りて雨の中、撮影。
    IMG_0500 20140102

     直ぐに飛びましたが、比較的近くに留まりました。最初は、イソシギと思いましたが、羽の感じ、足の色、体の大きさなどイソシギとは異なりますので、帰宅して確認。クサシギの特徴と一致しました。
    IMG_0567 20140102

     クサシギは、以前にムナグロと行動を共にしているところを撮って以来の撮影です。
    IMG_0578 20140102

     今日は、タゲリと一緒にいました。同じチドリ目の野鳥ですので、気が合うのでしようか。
    IMG_0590 20140102

     クサシギとタゲリは少し離れた距離にいましたが、暫くするとタゲリの方から近づいて仲良くしていました。 
    IMG_0682 20140102

    ▲Page top