ヨシガモ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ヨシガモ 漁港付近の湖岸より  

     平成28年2月19日撮影。
     オオワシ撮影の後、湖岸付近のカモなども観察してみました。前季までは溜池でも近くで撮れたヨシガモですが、殆ど撮る機会がありませんでした。全く姿を見ない溜池もあり、飛来数が少なかったのでしょうか。

     多くのカモたちに混じって泳いでいるヨシガモを発見。比較的撮りやすい位置から撮ることができました。
    CF1A2540 20160219

    ヨシガモ 溜池にて  

     平成28年1月2日撮影。
     自宅から比較的近くには2ヶ所に農業用溜池があり、何れの溜池にもヨシガモの姿が見られます。かなり前から飛来確認はしていますが、何れも溜池の奧で昼寝をしている時に観察しているようで、本来の美しい姿は撮ることができていません。

     他のカモたちはスイスイ泳いでいるのに、ヨシガモは大抵寝ています。泳いでいる時は近くにも来てくれますので、期待しながらの溜池通いをしています。
    CF1A8158 20160102

    ヨシガモ 3ヶ月ぶりです  

     平成27年4月4日撮影。
     桜の花を見たついでに、溜池のカモたちも覗いてみました。かなり数が減り寂しくはなっていましたが、「!!」となる水鳥を3羽発見。昨年末の大雪以来4羽いたヨシガモの姿がなかったのです。この日は、久しぶりにヨシガモの姿を見ることができ、ホッとしました。

     ヨシガモももうすぐ北帰となりますので、距離はありましたが記録として撮影しました。
    CF1A6754 20150404

     この約3ヶ月間、何時もヨシガモの姿を探していました。やっと出会えたのは、北帰の途中の羽休めなのでしようか。
    CF1A6759 20150404

     陸に上がろうとするヨシガモ。北帰までに近くで撮りたいと思っていますが、どうでしようか。
    CF1A6769 20150404

    ヨシガモ 溜池にて  

     平成27年3月11日撮影。
     タシギを撮った後、農業用溜池の様子も見て回りました。大雪の後で余り池に近付けませんでした。水鳥たちも季節が逆戻りしたような大雪と寒さにジッと耐えているようでした。
     
     この日のヨシガモは、休憩中のようでしたが頭を上げてくれたところをパチリ。前季は比較的近くで撮ることができましたが、今季は距離があるところばかりです。
    CF1A1549 20150311

    ヨシガモ 溜池にて  

     平成27年2月28日撮影。
     この農業用溜池では、かなりのカモ類などが見られていましたが池沿いにフェンスの設置工事がかなり大規模に行われたためでしようか、カモ類が少なくなっているようです。しかしながら、2月も最後の日で、気が付けば冬鳥もいつの間にか旅立ってしまっていますので、冬鳥を記録の意味で撮りました。

     お休み中のヒドリガモ、マガモの中で1羽目覚めているヨシガモを発見。ヨシガモも昨シーズンはよく見られましたが、今シーズンは少ないように思われます。
    CF1A9174 20150228

    ▲Page top