トモエガモ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    トモエガモ 枚方市山田池にて  

     平成29年1月25日撮影。
     この日は大阪方面に出向きましたので、枚方市の山田池のトモエガモの撮影もすることができました。湖北にも多くのトモエガモが飛来していますが、注意はしているものの出会えていません。山田池に飛来しているとの情報で立ち寄りましたが、思っていたより多くのトモエガモが見られ、幸運なことにオシドリまで現れてくれました。

     オシドリと並んで泳ぐトモエガモ。
    CF1A1458 20170125

     綺麗で独特の風貌のトモエガモに暫し釘付けになりました。
    CF1A1213 20170125

     全部で14羽くらいいたと思います。全数を撮ろうと待ちましたが、ファインダー内に納めることはできませんでした。
    CF1A1360 20170125

     オスが3羽まとまったところをパチリ。よく注意してトモエガモの頭部を見ると、なかなかユニークなヘアスタイルのように見えます。
    CF1A1371 20170125

     撮影距離は数十メートルと小さなトモエガモを撮るには厳しい距離でしたので、場所を変えて撮っても波の輝きが強く上手く撮れませんでした。しかし、水鳥の数も少なく、面積も広くはない山田池でたくさんのトモエガモが見られたのは驚きでした。もう一つの驚きは、昔の山田池と違って綺麗に整備され見事な公園に生まれ変わっていました。
    CF1A1498 20170125

    トモエガモを発見!  

     平成26年2月7日撮影。
     農業用溜池でオオヒシクイを撮影していたとき、カモ達が一斉に飛び立ち直ぐに着水しましたが、もしや珍しいカモがいるかもと思って全体的に撮影をしました。
     時間をかけて、詳細に画像を点検すると、一斉飛び立ちの中にトモエガモらしきカモも一緒に飛んでいます。念のため、着水後のカモ達を1羽ずつ見ていくと、ついにトモエガモを発見しました。
     全くの偶然ですが、初めての撮影となりました。

     真ん中付近の、マガモ、オナガガモの中に1羽います。この画像でも分かりにくいです。
    IMG_6166 20140207

     右方向に泳ぎだしました。漸く判別できます。オナガガモの中に混じって泳いでいます。
    IMG_6170 20140207

     オオヒシクイと共にトモエガモが写っており、この溜池の野鳥画像としては結果的にとても貴重な撮影となりました。
     最初に双眼鏡で徹底的に観察して発見できていない珍しい水鳥が、この様に発見できることがあるのですね。
    IMG_6171 20140207

    ▲Page top