ウズラシギ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ウズラシギも一緒に飛来  

     平成27年4月18日撮影。
     ムナグロが到着しているのに気付き、一応群れの全部を撮っておきました。毎年、ムナグロの集団には異種のシギ・チドリが混じっていますので帰宅後画像を点検していると、やはり異なる種類が1羽混じっていました。

     ムナグロと同じ旅鳥のウズラシギと思われます。昨年は、ダイゼンが混じっていました。
    CF1A9348 20150418

     所用からの帰宅途中で、午後4時を過ぎていましたが一応全体を撮っておいて良かったと思いました。後日再会できる機会があれば、詳しく撮りたいと思います。
    CF1A9352 20150418

    ウズラシギ 偶然の出会いでした  

     平成26年5月18撮影。
     この日は、アオアシシギなど何時も撮っているシギ類を撮るため現地に到着すると、今までに見たことがない小さく綺麗なシギが目に入りました。湖北では、とても珍しいウズラシギです。
     この場所には、他にタカブシギ、アオアシシギかがおり、珍しいシギが集まっていました。

     最初に見たときは、トウネンかと思いましたがそれより少し大きめでした。 
    IMG_8657 20140518

     ウズラシギは激減しているそうで、タイミング良く出会えたことに驚いています。
    IMG_8669 20140518

     隣には、タカブシギがいます。どちらも小さいです。ウズラシギは羽繕いです。
    IMG_8673 20140518

     ウズラシギ、タカブシギ、アオアシシギがいます。それぞれ湖北での飛来数が極めて少ない旅鳥が3種集まっているのは、更に珍しいと思われます。
    IMG_8737 20140518

     タカブシギの飛んだ後について隣の田圃に到着。種類が異なっても仲が良く、何時も不思議に思っています。
    IMG_8997 20140518

    ▲Page top