コヨシキリ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コヨシキリ ビオトープ側で  

     平成29年5月23日撮影。
     ビオトープ付近はオオヨシキリのメッカ。その鳴き声の洗礼を浴びながらの走行を余儀なくされます。大勢のオオヨシキリに混じってコヨシキリもいます。もともとこの鳥達はモグラ叩きのようで現れたかと思うと葦原にに潜り込み、撮影は容易ではありません。私は速い動きの野鳥撮影は苦手意識がありますので、撮れたときはしてやったと言う感じです。

     コヨシキリ。オオヨシキリに比べ優しい感じが魅力的。
    CF1A4571 20170523

     オオヨシキリは多いですが、コヨシキリは希に出会います。私にとっては珍鳥です。
    CF1A4589 20170523

     オオヨシキリ。コヨシキリと違って何時も険しい顔つきです。今年は喧しさが少ないように思います。
    CF1A4614 20170523

    コヨシキリ スッキリした器量よしです  

     平成27年5月23日撮影。
     オオヨシキリの集団に混じって、僅かですがコヨシキリの鳴き声も聞かれます。オオヨシキリの鳴き声は、お世辞にも綺麗には聞こえませんが、コヨシキリは上品で高い鳴き声で、騒がしくはありません。時々見掛けますが、都合よく撮らせてくれないのはオオヨシキリと同じです。

     オオヨシキリより小さく、ウグイスのようにスッキリとして、なかなか綺麗なコヨシキリです。
    CF1A8476 20150523

     この日は、約30分スタンバイしてやっと撮ることができました。
    CF1A8478 20150523

     スタイル、羽の色など魅力を感じていましたが、その特徴をやっと撮ることが出来ました。機会があれば更にチャレンジしたい鳥です。
    CF1A8501 20150523

    コヨシキリ  

     オオヨシキリよりも一回り小さく、余り見かけませんので咄嗟に撮影しました。
     平成25年5月23日撮影。


    ▲Page top