キタテハ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    キタテハ  

     平成26年8月29日撮影。
     ニラの花にキタテハが留まっています。ニラといっても此処は畑ではなく川の堤防です。ニラは全国的にも広範囲に野生化しているようです。滋賀県でも長浜市、彦根市、米原市の道沿いなどに雑草のように群生しています。
     私も、最初はニラによく似た花がたくさん咲いているのを見て、葉を潰して臭いを確認するとニラそのものでした。花が咲かないと分かりにくいですが、花が咲くと雑草のような存在に驚きます。

     キタテハを始め、昆虫類はニラの花が好きなようです。
    IMG_0869 20140829

     コガネムシのコアオハナムグリも寄って来ていました。葉は癖がありますが、花の蜜ははきっと美味しいのですね。
    IMG_0873 20140829

     堤防ですが、この様に逞しく育っています。ニラは、中国原産で9世紀に日本に伝わったとのことですが、とてつもなく広範囲に雑草化した経過が不思議です。
    IMG_0881 20140829

    ▲Page top