ショウドウツバメ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ショウドウツバメ 立ち寄ってくれました  

     平成26年10月12日撮影。
     湖岸の河口辺りで、ユリカモメに混じってツバメが飛び交っていました。姿からイワツバメかなと思って、ピント合わせの練習相手になってもらっていました。湖上を自由奔放に高速で飛んでいますので、オートフォーカスが追いつきません。
     撮っていると、イワツバメの特徴が見当たらないことに気付きました。イワツバメは腰が白く、胸の帯が無いのに飛んでいるツバメには腰が白くなく、胸に帯があります。ショウドウツバメが旅の途中に立ち寄ってくれていました。

     ショウドウツバメは、南方で越冬し夏鳥として北海道に飛来します。旅鳥として通過中だったのです。普通のツバメだったら、恐らく撮っていなかったと思います。春から観察しているイワツバメと思って撮ったのが幸いでした。
    IMG_0023 20141012

    -- 続きを読む --

    ▲Page top