コミミズク - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コミミズクの狩り  

     平成27年1月21日撮影。
     この日はコミミズクの狩りの様子まで撮ることが出来ました。地面の上を低く、ゆっくりと羽ばたきながら獲物を探し回ります。
     ミサゴのように時々下を向いて飛び、獲物のネズミを見つけると瞬時に捕獲する様子は、可愛らしさからは想像できない猛禽そのものです。

     獲物を見つけると止まったようにホバリング。
    IMG_4591 20150121

     狙い澄まして、飛びかかる寸前のコミミズク。爪は鋭く、やはり猛禽らしさを感じます。
    IMG_4592 20150121

     ネズミを銜えています。ここまでは、アッという間の早業です。
    IMG_4665 20150121

     狩りが成功して、どや顔のコミミズク。ネズミが少し見えています。
    IMG_4678 20150121

    コミミズク part2  

     平成27年1月21日撮影。
     河川敷を縦横無尽に飛ぶコミミズク。湖北でもいるとの情報で夕刻に探しましたが今のところ会えていません。ところが此処は噂どおり、彼方此方でコミミズクが飛び交っています。到着と同時に飛んでいたものですから、ビックリするやら大感激でした。

     低く飛びながら獲物を探すコミミズク。 
    IMG_4736 20150121

     行ったり来たり、それに羽ばたきもゆっくりで、比較的近くも飛んでくれます。
    IMG_4779 20150121

     顔が白いのは若鳥とのこと。可愛らしく大きな綺麗な目でした。
    IMG_4896 20150121

     大勢のカメラマンを前にして、サービス満点のコミミズクです。雨の前日には、良く飛ぶとのことです。
    IMG_5055 20150121

     シベリアから冬鳥として飛来しているコミミズク。毎日大勢のカメラマンに、すっかり人慣れしているようです。
    IMG_5074 20150121

     コミミズクは撮りやすく、短時間で200コマくらいは撮ってしまいます。魅力的な鳥で、近々再会したいと考えています。
    IMG_462220150121.jpg

    コミミズク 可愛いですね  

     平成27年1月21日撮影。
     この日は大阪方面に所用があり、帰路に昨年からコミミズクで大賑わいのポイントに立ち寄ってみました。駅から徒歩で直ぐの場所で、到着するとオオワシ以上の大砲が並んでいました。私は、小砲で一番端で陣取るまでもなく主役達の登場となりました。時間は午後3時20分頃でした。

     あと1時間は待つ覚悟で到着して、まだ心の準備が整っていない最初の出会いの画像です。正直、ビックリの初対面でした。
    IMG_4616 20150121

     この日は、翌日が雨ということで午後2時20分頃から活発に飛んでいるとのことでした。
    IMG_4621 20150121

     飛ぶ様子はゆっくりと飛び、ピント合わせは極めて容易でした。
    IMG_4622 20150121

     飛びながら此方を見るコミミズク。彼らは、可愛らしさを超えるパフォーマンスを披露してくれました。
    IMG_4633 20150121

    ▲Page top