アメリカヒドリ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アメリカヒドリ 飽きもせず撮り続けています  

     平成29年2月2日撮影。
     この農業用溜池はその付近を含め余りお目にかかることが無い野鳥が観察されることがあります。今季はこのアメリカヒドリ、ここ数年毎年見られるハチジョウツグミが他では簡単には見られない野鳥です。アメリカヒドリは漁港で撮り損ない残念と思っていたときに、この溜池で発見しました。以後、幸運に恵まれたチャンスを生かそうと如何に綺麗に撮れるかこだわりを持って撮り続けています。

     勾玉模様のグリーンも綺麗ですが、羽の緻密な模様も素敵です。
    CF1A5601 20170202

     観察を続けていると、このアメリカヒドリはやはり女の子が気になるようです。
    CF1A5613 20170202

     水面に浮遊している餌を採餌しているようです。食パンも好物です。
    CF1A5622 20170202

     右のメスと何か楽しそうに会話をしているようです。このメスは頭部全体の小さな黒班がハッキリしています。私にはよく分かりませんが、アメリカヒドリのメス?。2番目の画像のメスとは羽の色も含め少し違うようです。
    CF1A5645 20170202

     羽繕いをしています。このアメリカヒドリ、はるばるカナダ方面からやって来たのでしょうか。
    CF1A5664 20170202

    アメリカヒドリ もう随分滞在しています  

     平成29年1月31日撮影。
     この農業用溜池に到着すると先ず双眼鏡でアメリカヒドリを探します。1羽でポツンと休憩しているときもあり、探し当てたときはホッとします。後は如何に綺麗に撮れるか、期待に夢が膨らみますが、これもパン食い競争が開始されなければ望み薄となります。

     最近は、ご覧のようにパン食い競争のレギュラーメンバーの一員となっています。
    CF1A4621 20170131

     北帰するのを忘れるくらい毎日美味しいものを食べて過ごしています。
    CF1A4641 20170131

     琵琶湖では距離があるため、綺麗に撮ることは非常に難しいですが、溜池に珍しいカモなどが飛来したときは絶好の撮影チャンスとなります。
    CF1A4824 20170131

    グリーンが美しいアメリカヒドリ  

     平成29年1月29日撮影。
     前日に引き続き、アメリカヒドリを撮りました。滅多にお目に掛かれない、そしてその美しさを綺麗に撮る機会は更に限られてしまいます。折角のチャンスが与えられたのですから、如何に綺麗にとるかこだわりをもって時間を見付けては撮影に通っています。その日の天気、撮る角度、距離など羽が輝く鳥の撮影は難しく、そのことが撮影の楽しみともなっています。

     ここ農業用溜池でパン食い競争にも参加するようになり、活発に泳ぎ回っています。
    CF1A3020 20170129

     右に、左方向に他のむカモたちと同じように泳いでいます。
    CF1A3057 20170129

     角度によっては、このように頭部のグリーンの輝きが出ず、黒っぽくなります。この日は、時間をかけて可愛らしい様子などたくさん撮影しました。この内、グリーンに輝く可愛らしい画像は湖北野鳥センターの写真コンテストに応募しますので、ブログには載せていません。
    CF1A3112 20170129

    アメリカヒドリ 溜池の鳥たちと仲良しです  

     平成29年1月28日撮影。
     この農業用溜池を訪れる楽しみはアメリカヒドリとハチジョウツグミに出会うことです。やっと見付けても遠くて撮れなくても、また明日という期待が持てますので気持ち的には落ち着きます。寒くて大雪の後は、どちらも行方不明の時があり、経験された方もおられると思いますが、心配と共に空虚感がひろがります。撮れる距離に発見したときには、出来る限り撮っています。

     アメリカヒドリがヒドリガモのメスと共に泳ぐ姿がよく見られます。アメリカヒドリはオスでとても綺麗で魅力的です。
    CF1A2370 20170128

     マガモとも仲がよろしいようです。
    CF1A2401 20170128

     オナガガモのメスとも泳いでいました。
    CF1A2504 20170128

     オオバンとも気が合っているようです。
    CF1A2523 20170128

     オナガガモの後を追っているようです。他にいろいろな友達ができていますが、何れもパン食い競争の仲間たちです。
    CF1A2533 20170128

     頭部のグリーンは日が当たると輝きとても綺麗です。
    CF1A2723 20170128

    活発で元気なアメリカヒドリ 農業用溜池にて  

     平成29年1月22日撮影。
     希にしか飛来しないアメリカヒドリが自宅から比較的近いところで元気に過ごしています。滞在している間に出来る限りいろいろな様子を撮ろうと時間を見つけては訪れています。この日は、アメリカヒドリの元気で楽しそうな様子を撮ってみました。

     何か楽しそうに会話をしているようです。
    CF1A5318 20170122

     アメリカヒドリは泳ぎながらよく鳴いています。
    CF1A5333 20170122

     みんなと遊んでいるときの表情は嬉々としていて楽しそうです。
    CF1A5384 20170122

     この2羽、気が合っているように見えます。
    CF1A5423 20170122

     繁殖地が異なっても、意思疎通には全く問題ないようです。鳥の世界は不思議ですね。
    CF1A5425 20170122

     何かいい話を聞かせて貰っていてるようです。
    CF1A5429 20170122

     大満足のアメリカヒドリ。元気に楽しく過ごしている様子でした。観察していると、鳥たちも嬉しいときには表情に表れるのが分かるように思います。
    CF1A5443 20170122

    ▲Page top