メジロ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    メジロ 農業用溜池付近にて  

     平成29年1月13日撮影。
     この日はこの溜池でアメリカヒドリとの出会い、隣接する園地ではトラツグミ、ハチジョウツグミなども撮ることができました。こういうときは気分もルンルンで溜池の周囲を一周してみました。このような時に限って久しぶりの野鳥との出会いがあるものです。

     久しぶりのメジロ。最近メジロとの出会いがないなあ、と思いつつ歩いてるときに姿を現してくれました。
    CF1A1210 20170113

     この時期、まだ春遠しの感がありますがメジロの姿を見て近づく春の足音を感じました。
    CF1A1249 20170113

    メジロとアケビ 河口近くの緑地にて  

     平成28年10月7日撮影。
     メジロは春は梅や桜などの花に蜜を求めて集まり、秋には小さな木の実をお目当てに集まります。今頃はまだ木の実は早いと思いますが、メジロの集団と出会いました。何かが目的で集まってきているのですが、最初は分かりませんでしたがようやくアケビの実が熟して割れているのを発見。

     メジロはアケビの甘い胎座が目的で集まってきています。密のように甘く美味しいのをよく知っているのですね。
    CF1A5648 20161007

     アケビの下の方も突いています。白い胎座を銜えています。
    CF1A5654 20161007

     種子と共に鳥やほ乳類に食べられ他の地に芽生え、アケビは子孫を残していきます。持ちつ持たれつのようです。
    CF1A5668 20161007

    メジロ 植え込みの下で  

     平成28年2月21日撮影。
     農業用溜池でダイサギを撮った後、駐車場の直ぐ手前に差しかかると植え込みの中で小さな影が動いているのに気付き、何だろうと立ち止まって観察しているとメジロ2羽を確認。

     この日は曇り時々雨の生憎の天気で薄暗く、植え込みの中はピントが合わず地面に降りたところを撮りました。
    CF1A2719 20160221

    メジロ 木の実を啄んでいました  

     平成28年2月15日撮影。
     湖北では梅の花があちらこちらで咲いていますが、メジロの姿が見られずにいました。農業用溜池付近ではよくメジロの姿を見掛けていたのに、この日今年初めて撮ることができました。久しぶりのメジロです。

     メジロはナンキンハゼの実が好物のようで、毎年啄む様子がみられます。
    CF1A1305 20160215

     枝をしっかり掴んで枝先の実を採ろうしています。
    CF1A1312 20160215

     採りにくいのか、少し枝の上に移動しました。「美味しそうだな」というような表情のメジロ。
    CF1A1321 20160215

    メジロ 3ヶ月ぶりの出会いです  

     平成27年4月16日撮影。
     メジロも河口近くで撮ったのですが久しぶりにその姿が見ることができました。今年の1月23日以来の撮影で、今年は雪が多かったためか、梅の時期には期待していましたが全く姿を見せませんでした。この日も桜は終わりで、絵にならないメジロが可愛そうでした。

     桜は殆ど散っていますので、蜜集めに苦労しているようです。 
    20150416.jpg

     メジロとは長い間ご無沙汰でしたが、何処でくらしていたのでしょうか。この日はヤマガラと共に現れましたが、広範囲に食べ物探しをしているのでしょうか。いつもの年は、梅の花、桜の花が綺麗に咲いている時に多くのメジロ達が現れるのに、今年はこの様な形でしか撮ることが出来ませんでした。
    CF1A8318 20150416

    ▲Page top