チュウシャクシギ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    チュウシャクシギ 前日に引き続き観察  

     平成29年5月16日撮影。
     今季の湖北は旅鳥のシギ類の飛来が種類的に少なかったようです。よく見かけたのはチュウシャクシギとキアシシギで今季こそはと期待していたのは陰も見あたりませんでした。必然的にこの2種を撮らざるを得ませんでしたが、私的には新発見もありました。今年の秋に期待したいと思っています。

     畦に佇むチュウシャクシギ。
    CF1A1580 20170516

     チュウシャクシギはキアシシギと違って大型のシギですのでコンクリート畦が狭く感じます。
    CF1A1597 20170516

     一本足になって休憩しているようです。
    CF1A1618 20170516

     嘴を開けると上のクチバシは曲がっておらず、ほぼ真っ直ぐで新発見でした。何時も下向きに曲がっているものと思い込んでいました。
    CF1A1621 20170516

     チュウシャクシギの近くにはキアシシギもいました。
    CF1A1551 20170516

    農道でくつろぐチュウシャクシギ 湖岸近くの田んぼにて  

     平成29年5月15日撮影。
     湖岸付近の田んぼの農道を走行していると、何と農道でくつろいでいるチュウシャクシギ達と出会いました。邪魔しないよう超スローで近付き撮影したものです。農道でくつろいでいるのはチュウシャクシギ、チュウサギ、アオサギが一緒。仲の良い光景でした。何れも警戒心の強い鳥達ですので、撮れるとは思ってもいませんでした。

     一本足で農道で一休みのチュウシャクシギ。 
    CF1A1073 20170515

     慎重にチュウサギもファィンダー内に収まる位置に移動し撮影。
    CF1A1108 20170515

     この位置からは一本足のチュウシャクシギは、こんな感じ。
    CF1A1120 20170517

     夏鳥のチュウサギと旅鳥のチュウシャクシギが仲良く収まっているのは初めての撮影です。
    CF1A1124 20170517

     すぐそばの田んぼではキアシシギの姿も。毎年見慣れた光景が今季も見られ、心が落ち着く光景でもありました。
    CF1A1169 20170517

    チュウシャクシギ 湖岸付近の田んぼにて  

     平成29年5月13日撮影。
     チュウシャクシギは滞在期間が比較的長く、出会う機会も多いのですが警戒心が強い方でなかなかこれと言った撮影機会に恵まれません。シギでも地味な方ですので、近くで綺麗に撮りたいと常々思っているのですが。

     コンクリート畦のチュウシャクシギ。
    CF1A0345 20170513

     正面から撮るとこんな感じで、シギらしく全身緻密な模様です。
    CF1A0358 20170513

     毎年決まった時期に地球規模の旅をしますが、何故そのような進化をしたのか不思議ですね。
    CF1A0464 20170513

    チュウシャクシギ 毎年決まった場所に  

     平成29年5月9日撮影。
     旅鳥の中継地はほぼ決まっているようで、毎年その時期になると決まったように同じ場所で見られます。旅鳥に限らず冬鳥や夏鳥も同じで脳内の測位システムは驚くべきです。この場所は大きな水路のある横の田んぼで、毎年堤防沿いの草原や田んぼで採餌している光景が見られています。旅鳥も一安心のように中継地のひとときを過ごしていますが、同じ場所で見られると観察しているこちらも一安心です。

     田んぼに降りようとしているチュウシャクシギ。左側は比較的大きな水路です。
    CF1A9593 20170509

     田植え準備中の田んぼにて
    CF1A9605 20170509

     コンクリート畦に上がって左側の田んぼに移動しようとしています。右側は既に代かきが済んだ田んぼです。
    CF1A9620 20170509

    チュウシャクシギ 数が少し増えていました  

     平成29年5月6日撮影。
     この日はチュウシャクシギが1羽増えて4羽でした。それにしても今季は数が少なすぎるようです。セイタカシギ、タカブシギ、トウネンなどもまだ確認できていません。春先もかなり寒い日が多く、稲も早めに植えたところは寒さで生育が悪く、複数の田んぼで植え直しをされたところも。この様なことは初めてで、気候の軸がずれているような気がします。

     やっと4羽全員をファインダー内に。湖北に立ち寄ってくれたチュウシャクシギに感謝です。
    CF1A8342 20170506

     シギ類を探しながら走行していると、オオヨシキリが。お騒がせしています、という感じの大合唱です。
    CF1A8430 20170506

    ▲Page top