カヤクグリ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カヤクグリ 岐阜県松尾池そばにて  

     平成30年1月15日撮影。
     今日は松尾池ならではの鳥たちを撮る目的で早朝に自宅を出発。現地では予定通りオシドリ、クロジ、カワセミ、ルリビタキ(メス)、などを撮ることが出来ました。更に念願のカヤクグリも現れ、充実の松尾池訪問となりました。

     初見、初撮影のカヤクグリ。至近距離での撮影でフォーカスリミッターを最短にして撮影しました。以下全てノートリです。
    CF1A7775 20180115

     正面からのカヤクグリ。夏場は高山や亜高山のハイマツ帯などに住み、冬場は低地に移動しています。
    CF1A7796 20180115

     見た感じはイワヒバリに良く似ていますが、イワヒバリよりかなり小さいです。
    CF1A7807 20180115

     このカヤクグリ、かなりフレンドリー。イワヒバリも至近距離で撮影していても全く逃げませんでしたが、このカヤクグリも目の前で自然体でモデルとなってくれました。高山の鳥たちの共通の性格なのでしょうか?
    CF1A7825 20180115

    ▲Page top