エナガ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    エナガ、ヤマガラ、アオジ 農業用溜池付近にて  

     平成29年3月22日撮影。
     この溜池は園地などが隣接しており、春の日射し、暖かさに誘われ人出が多くなってきます。この日も幼稚園児が多く、溜池では先生のかけ声と園児の声が賑やかに響き渡っていました。「セイノー!カモさ~ん、カ、モ、さ~ん!!」。ヒドリガモは大喜びですが、園児たちの周辺には小鳥たちは皆無。賑やかな声が聞こえてくる中での撮影でした。

     エナガ、良く見かけますが久しぶりの撮影。
    CF1A6747 20170322

     エナガの近くにはヤマガラの鳴き声が聞こえていました。よく現れる愛嬌者です。
    CF1A6754 20170322

     植え込みの側にはアオジ。すぐに植え込みに隠れ簡単には出てきません。
    CF1A6768 20170322

    エナガ 農業用溜池付近にて  

     平成28年12月28日撮影。
     エナガは湖岸付近から山手の農業用溜池など広範囲によく見かけますが、見かける割に撮りにくい小鳥です。食べることに熱中しているとき以外はジッとしておらず、たえずチョコチョコと飛び回っています。この日は、複数場所でエナガと出会いましたので、撮影練習がてら撮ってみました。

     小さい体に長い尾がお似合いです。
    CF1A6094 20161228

     エナガはとても可愛らしいので、見掛けると撮りたくなります。願わくは、少しでも動かないでほしいです。
    CF1A6102 20161228

    エナガ 連日現れました  

     平成28年10月7日撮影。
     撮影したのは河口近くの緑地ですが、エナガは自宅近くでも見られ広範囲でその姿が見られるようになっています。おかげで撮影にも慣れてきて、ある程度素早い動きについていけるようになってきました。可愛らしい鳥ですのでいろいろな場面を撮りたいと思っています。

     毎日の出会いですが、撮っている最中は新たな出会いのような気持ちになります。
    CF1A6638 20161007

     大抵はシジュウカラとの混群です。どちらも同じような格好で飛び回り採餌しています。
    CF1A6645 20161007

    エナガ 河口近くの緑地にて  

     平成28年10月6日撮影。
     ここ最近、エナガの姿がよく見られます。大抵は撮りにくいところを忙しく動き回っていますので、撮らないときが多いのですが時には撮りやすいところにも現れてくれます。この様なときは、撮れなくてもシャッターを押してしまいます。

     ようやくエナガの動きについていけるようになりましたが、それでも数コマ撮るのがやっとです。
    CF1A5181 20161006

     シジュウカラとの混群が多く、ついでに撮ったシジュウカラ。
    CF1A5150 20161006

    エナガ 久しぶりに撮りました  

     平成28年9月21日撮影。
     台風16号の直後でもあり、近くの農業用ため池の様子を観察してきました。すでにコガモが数羽しているだけで、他の冬鳥の姿は見かけませんでした。周辺の緑地では、エゾビタキを今季初めて撮りました。その近くにいたエナガも久しぶりに撮ることができました。

     夏の間は子育て中のようで、姿を見かけることはありませんでしたが、最近はシジュウカラとの混群も見られます。
    CF1A3188 20160921

     久しぶりのエナガ撮影でしたが、よく動き回るのでなかなかついて行けませんでした。この個体を撮るのが精一杯でした。
    CF1A3196 20160921

    ▲Page top