ニホンカワトンボ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ニホンカワトンボ 自宅にて  

     令和元年5月7日撮影。
     裏庭に奇麗なトンボが留まっていたので慎重にソッと近付いて撮って見ました。自宅の花を撮って回っていましたので標準レンズということもあり、息をのむように近づきスリル満点でした。何とか2匹を撮ることが出来、留まっていた周りの植物もついでに撮りました。

     ニホンカワトンボは清流で過ごすようですが、湧き水がある関係でしょうか、糸トンボのようなトンボをよく見掛けます。
    IMG_0260 20190507

     案外撮り易いので、上からも撮って見ました。
    IMG_0263 20190507

     もう1匹のニホンカワトンボ。オスかメスかよく分かりません。というのはネットで調べてみると、オスの翅は橙色翅、淡橙色翅、無色翅の3タイプがあり、メスの翅は淡橙色翅と無色翅の2タイプがあります。と紹介されており若い個体では更に難しくなります。オスかメスかパズルのようでもありその不思議さに驚くばかりです。
    IMG_0279 20190507

     トンボのそばに咲くコデマリ。普段は見えにくいところで咲いている関係で気付かない時もあります。ニホンカワトンボのおかげで丁度見頃を見ることができました。
    IMG_0270 20190507

     シャガも咲いていました。
    IMG_0283 20190507

    ▲Page top