ヤマエンゴサク - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ヤマエンゴサク、目立ち始めました 自宅近くにて  

     令和6年(2024年)3月27日撮影。
     犬との散歩の通り道にヤマエンゴサクが美しく咲き、よく目立つようになって来ています。カタクリ同様に春を知らせる花で今か今かと花の姿を楽しみにしながら散歩をしていました。高島市ではよく見られる山野草ですが、小さな花ですのでそのつもりで探さないと見落としてしまいます。

     花は顔を近付けてみると妖精のように美しさを楽しめますが、色もブルーからピンク系までの色々なトーンも楽しめます。


     この時は未だ小集団のように咲いていますが、暫くすると一面のヤマエンゴサクとなります。
    EJ3Q1483_1-20240327.jpg

     これは別の場所のヤマエンゴサクです。近くでは10ヶ所くらいに咲いています。
    EJ3Q1503_1-20240327.jpg

     また、ヒメリュウキンカもあちらこちらに咲いていて野生化しています。
    EJ3Q1511_1-20240327.jpg

     この付近ではニホンタンポポが多く、てんとう虫が来ていました。寒い寒いと言いながらも春は確実に進行しています。
    EJ3Q1491_1-20240327.jpg

     撮影機材:EOS 1DX、EF50mm F2.5 Compact Macro

    散歩道で初めての花 高島市にて  

     令和5年(2023年)4月1日撮影。
     犬の散歩コースで見た初めて見る草花。群生していたムラサキキケマンによく似た花ですが背丈は無いので「何だろう?」とカメラを取りに帰って撮影し、PCで検索。スプリング・エフェメラルの一種であるヤマエンゴサクという植物であることがわかりました。花の色はブルーから紫色まで微妙に変化して咲いています。

     今までは野鳥主体で湖岸とか河川、田んぼと余りこの様な植物とは縁のないエリアばかりでしたので見かけなかったのは当然だったかも知れません。


     雑草にしては心ときめくほど綺麗です。
    CF1A0386-20230401.jpg

     群生しているので、どれを撮ろうか迷うほどです。
    CF1A0393-20230401.jpg

     紫色の花も綺麗です。同じ植物ですが色の変化に富んでおり、不思議でした。
    CF1A0399-20230401.jpg

     ブルーの色も鮮やかです。
    CF1A0403-20230401.jpg

     近くに咲いていたムラサキキケマン。良く見かけますが同じ仲間とのこと。
    CF1A0410-20230401.jpg

    ▲Page top