アマサギ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アマサギ 湖岸方面に向かう途中で  

     平成29年7月3日撮影。
     アマサギは毎年飛来しますが、観察できる場所はその年によって異なるようです。昨年などは自宅近くでも頻繁に見られましたが、今年はサッパリです。北陸自動車道付近から湖岸付近にかけて今季はよく見られます。まだ山手付近では観察する機会に恵まれていません。

     湖岸方面に向かって走行中に見掛けたアマサギ。好きな鳥ですので、見掛ければ停車して撮ってしまいます。掲載日現在では、稲穂が出ており小さなアマサギを発見するのは難しくなっているようです。
    CF1A7289 20170703

    遠くにアマサギ 湖岸からコウノトリに向かう途中で  

     平成29年6月25日撮影。
     湖岸そばの川でカイツブリのヒナを撮った後、コウノトリJ0103を観察すべき向かっていると、約100㍍位のところにアマサギの集団を発見。アマサギがいる場所は水路際の畦で、どの農道からも同じくらいの距離でした。

     全部で10羽ほどいましたが、一番まとまっている4羽をパチリ。この集団最も安全な距離のところで一休み中でした。この距離では撮っても綺麗には撮れませんが、白っぽいアマサギが多くいましたので、その美しい魅力につい撮ってしまいました。
    CF1A5534 20170625

    アマサギ 風が強い田んぼで  

     平成29年6月5日撮影。
     この日はとても風の強い日で、撮影していてもレンズが風で押されるような感じでした。アマサギの集団が田んぼで採餌しているのを発見し撮ろうとするのですが、強風で思うようには撮れませんでした。そのような日でも、アマサギを見るとつい撮ってしまいます。

     アマサギは採餌に夢中の時には撮っていても飛び去ることは殆どないようです。こちらを見たところをパチリ。
    CF1A9090 20170605

     この集団は、まだ完全に夏羽になっていない白っぽいアマサギが多く混じっていました。
    CF1A8992 20170605

     一見するとコサギのようなほぼ純白の個体もいます。
    CF1A9111 20170605

     獲物の小さな昆虫に狙いをつけるアマサギ。今季はアマサギを見る機会が多いようです。
    CF1A9136 20170605

    アマサギ 連日の出会い  

     平成29年5月23日撮影。
     この時期の野鳥観察はカンムリカイツブリのヒナが生まれているか、そして自宅近くのコウノトリの様子を観察することがメインです。
    そのついでに、カルガモの親子やカイツブリの親子が見られることもあります。この日は湖岸付近の田んぼで前日に続いてアマサギを見ることができました。まだほぼ冬羽の個体も混じっており、アマサギの美しさを存分に見せてもらったようです。

     夏羽のアマサギ。オレンジ色が美しく、出会うと毎日でも撮ってしまいます。
    CF1A4302 20170523

     まだ完全に夏羽になっていないアマサギ。頭部と背中に僅かにオレンジ色が見られます。一見、アマサギとは思えないですが、クチバシの色からコサギとは異なることですぐに分かります。
    CF1A4382 20170523

     アマサギと同じ田んぼにいたコサギ。クチバシは年中黒いのが特徴で、夏羽では2本の冠羽が見事です。湖北ではコサギは年中多く見られますが、同じ滋賀県や隣県でもその姿が見られない地域もあるようです。
    CF1A4398 20170523

    アマサギ トラクター大好き  

     平成29年5月22日撮影。
     アマサギはトラクターが大好きで、トラクターを見つけると寄ってきて掘り出した餌を食べます。シーズン中にはこの光景を是非撮りたいと思っていたところ、この日撮ることが出来ました。鳥達はそれぞれ面白い習性があるのですね。コウノトリもアマサギのようにトラクターを追いかけることまではしませんが、すぐ側を耕耘していても平気です。

     コンクリート畦から真剣な表情でトラクターを見つめています。
    CF1A3677 20170522

     それ行けとトラクターに駆け寄るアマサギ。
    CF1A3707 20170517

     この嬉しそうな表情。肉眼で見ていても分かり難いですが、写真はその一瞬を写し留めますので面白いですね。
    CF1A3709 20170522

     早速、代かきをしているトラクターの側に。
    CF1A3740 20170522

     前方から後方に回り込みました。見ていると轢かれるのではないかとハラハラします。
    CF1A3745 20170522

     大好きなトラクター。尊敬の表情で見上げているようです。
    CF1A3748 20170522

    ▲Page top