ルリビタキ - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    念願の青い鳥 ルリビタキ  

     平成26年3月10日撮影。
     今日は、朝から雪が降り続き、夕方には殆ど溶けていましたが、チラチラと降っていました。一時は猛烈な雪と風で撮影はお休みしていました。犬2頭を夕方の散歩に連れて、30m位歩いて農道に出ると、「!!!」何と、もうそろそろ出会いたいと念願していた、青い鳥ルリビタキが視界に入りました。
     犬の散歩の時に、3回雌のルリビタキに出会っていますので、必ず雄も居るはずと思っていました。まさか、こんなに近くで出会えるとは夢のようです。極めて僅かな撮影時間でしたが、湖北の自然の豊かさを実感出来た1日となりました。

     慌てて犬を自宅に戻し、機材を準備し撮影しました。時間も夕方で雪も降っており、コンディションは良くありませんでしたが、とにかく撮ることに集中しました。 
    IMG_8692 20140310

     最初に発見したときは、3m程手前に居ましたが、余り移動していませんでした。人を見ても直ぐに飛ぶことはないようです。
    IMG_8702 20140310

     少し離れた石垣に飛び移りました。
    IMG_8724 20140310

     直ぐ横に移動しました。近くをチョンチョンと移動していました。
    IMG_8726 20140310

     今度は田圃の杭に留まりました。杭が雪で粉をまぶしたようになっています。
    IMG_8764 20140310

     こちら向きです。
    IMG_8767 20140310

     水路に降りたりして、餌を探していました。ISO数値は跳ね上がっていましたが、地元の記録としても撮影しました。天気の良いときに再会したいと願っています。
    IMG_8777 20140310

    そろそろ青い鳥と出会いたいです  

     平成26年3月4日岐阜県にて撮影。
     散策路を歩いていると、かなり前方を横切った鳥がいました。薄暗い森の中でしたので、シロハラと思ってレンズを向けました。ピントが合った姿は、ルリビタキでした。

     最近、諸先輩方のブログには、綺麗なブルーのルリビタキが多く登場しています。何時もルリビタキの美しさを見事なまでに撮られている撮影技術のハイレベルさにも感心しています。私は、野鳥撮影という険しい山の登山口で、ウロウロしている状態です。これから、道に迷いながらも地道に一歩また一歩登って行くつもりです。
    IMG_6414 20140304

    お嬢さんでした  

     平成26年2月15日撮影。
     昨日は、雪で除雪に追われました。今日はあいにく雨で風も強い日でしたが、溜池にオオヒシクイが来ているか確認に出向きました。姿を確認することはできませんでした。
     カモ達を少し撮って、隣接する山肌を見ても生命反応も無いようでした。
     あきらめて帰りかけると、小さな声で呼び止めるような気配がしました。

     声の方を見ると、こんな感じで私を見つめている小鳥に気付きました。 
    IMG_9367 20140215

     チョンと前の枝に留まってくれました。ルリビタキのお嬢さんで、久しぶりにお目にかかりました。
    IMG_9376 20140215

     雌は、ブルーが無いと思っていましたが、尾はブルーで、新発見でした。
    IMG_9379 20140215

    今季初出会い ルリビタキ  

     平成25年11月16日撮影。最初出会ったときは、「???」。木が鬱そうと茂った暗いところで、コサメビタキに似た鳥がいます。とりあえず撮影し、明るい所に出てくるのを期待し、待ちましたがダメでした。
     今まで調べていました。ジョウビタキの雌は、羽に白いところがあり、腹部は全体にオレンジ色。なんだろう。
     私が愛用している、日本の鳥550山野の鳥増補改訂版P-182③にピッタシの画像がありましたので、ルリビタキと判断しました。
     何時も、コサメビタキと出会っていた場所ですので、今度は明るい所で撮りたいと思います。
     
    IMG_7126 20131116

     アイラインがハッキリし、とても可愛らしいでした。
    IMG_7134 20131116

     背中が写っていますので、この画像が決め手となりました。暗くても、カメラの性能を信じて撮影すべきですね。これとソックリの画像が本に載っていました。
     実はこの種類の判別のため、撮影はお休みとなりました。それも宝物探しみたいで、楽しいですね。
    IMG_7142 20131116

    ▲Page top