コウノトリ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    雲南市の幼鳥2羽も 長浜市にて  

     平成30年8月16日撮影。
     この日のコウノトリたちは見事に分散していて探すのは一苦労でしたが13羽を確認することができました。かつ、脚環が汚れていたり、草や稲により脚環が確認し辛いこともあり、13羽の確定は本日となってしまいました。どうしても自信がなかった1羽は何とか画像を拡大し、周囲にいるコウノトリをも勘案してようやく分かったためコウノトリ市民科学にも入力出来ていませんでした。
     13羽の内、田んぼから出てこない1羽は個体番号は不明でしたが、判明分はJ0100、J0150、J0167、J0170、J0172、J0178、J0180、J0188、J0193、J0195、J0196、J0199、でした。

     多くのコウノトリの中で、雲南市生まれの幼鳥にスポットを当ててみました。先ず、この2羽は左がJ0196で(はるかちゃん)です。右は豊岡生まれの幼鳥J0193です。
    CF1A3032 20180816J0196J193

     J0196(はるかちゃん)。女の子らしく優しい顔です。
    CF1A3122 20180816J0196

     一緒にいた4羽。左からJ0178、J0199、J0193、J0196ですが左から2羽目が最後まで分からなかったJ0199で雲南市生まれの(きららちゃん)です。J0196とJ0199は姉妹同士です。ついこの前は戸島生まれのJ0125とJ0126の兄弟が飛来していました。兄弟が一緒にいる姿や飛翔している姿は感動ものです。それも遠く離れた見知らぬ地で。
    CF1A3144 20180816J0196J0199J0193J0178

    コウノトリの家庭訪問 長浜市にて  

     平成30年8月15日撮影。
     この日、とあるお家の直ぐそばに6羽のコウノトリが集まっていました。これだけでは良く見掛ける光景ですが、コウノトリが右方向の田んぼに移動したため脚環撮影の関係で、このとあるお家のお庭まで進入すると「ここに止めて下さい。」とのことで、お家のご婦人とお話をしていると、何とその方のお生まれになったところからコウノトリがやって来ているとのこと。やはりコウノトリは不思議な鳥で、その方とコウノトリたちは見えない糸で結ばれているようでした。

     そのご婦人のお家の庭の方向に歩くJ0167。まるで家庭訪問のようです。豊岡市伊豆地区人工巣塔生まれのコウノトリです。コウノトリを眺めておられるその嬉しそうなお顔が素敵でした。
    CF1A2479 20180815J0167

     J0167の右そばの田んぼには戸島生まれのJ0195もいました。先輩コウノトリの行動を見て何を考えているのでしょうか。
    CF1A2497 20180815J0195

     ここでは久しぶりにコウノトリの奇麗で迫力迫る飛翔が見られました。このコウノトリは雲南市生まれのJ0196(はるかちゃん)。
    CF1A2238 20180815J0196

     眼前を飛行してきたJ0193。
    CF1A2010 20180815J0193

     5羽のいる田んぼに降りて6羽になりました。
    CF1A2127 20180815J0193
     

    この日も13羽のコウノトリを確認 長浜市にて  

     平成30年8月14日撮影。
     相変わらずの酷暑で畑仕事も出来ず、出来ることはコウノトリ観察ということで現地に。この日は3カ所で計13羽のコウノトリを観察することができました。最近はスマホ、コンデジでの近距離撮影を嫌ってか安全圏に分散していることが多くなっているようにも思えます。13羽のうち12羽の脚環を確認することができ、1羽は田んぼから出てこなかったため確認できませんでした。
     脚環確認個体は、J0100,J0150,J0161、J0167、J0170、J0172、J0180、J0188、J0193、J0195、J0196、J0199の12羽ですが、何時もいるJ0178の脚環を撮っていませんので田んぼから出てこなかったのは、恐らくJ0178だと思われます。私の1日での観察最大確認数は毎日いくら頑張っても13羽ですが、その内訳が分かってきたようです。個体判明分は「コウノトリ市民科学」に入力予定ですので、ご覧いただければ幸いです。

     溜池での6羽。左からJ0180、J0167、J0???、J0188、J195、J0199の順に並んでいます。
    CF1A1819 20180814

     何時もの場所での数が少ないので探しに行くと、木之本町で4羽を発見。先ず、J0100。
    CF1A1652 2018014J0100

     隣の電柱には、J0161とJ0172が留まっていました。
    CF1A1700 20180814J0161J0172

     その隣の集落内の電柱にはJ0170が留まっていました。これで10羽を確認。
    CF1A1703 20180814J0170

     まだいるかも知れないと何時もの場所を探していると3羽を発見。先ずJ0196。まだ4ヶ月の幼鳥とは思えない立派な翼に感心。
    CF1A1903 20180814J016

     J0196のそばには2羽のコウノトリ。1羽は脚環でJ0193と確認しています。あと1羽はJ0178?だと勝手に思っています。13羽を確認するのは大変でしたが、この日は幸運に恵まれました。昨日UPをするつもりでしたが、帰宅後の水やり作業が暑かったのか体調を崩し本日となりました。
    CF1A1928 20180814J093

    今日は9羽のコウノトリ 長浜市にて  

     平成30年8月13日撮影。
     昨日は13羽のコウノトリが見られ、個体番号の確認ができたのは10羽でした。久しぶりの13羽ということで、新たな個体が飛来していないかの確認が本日の観察目的でした。今日は9羽のコウノトリが見られ、全個体の脚環を確認することが出来ました。今までに確認している個体ばかりで、新たな飛来は確認できませんでした。今日の確認個体は掲載順にJ0195、J0188、J0150、J0193、J0199、J0196、J0178、J0172、J0167でした。

     先ず3羽が田んぼで採餌中。最初に撮ったのは、戸島生まれの幼鳥J0195。
    CF1A0589 20180813J0195

     続いて、この春生まれの幼鳥J0188。
    CF1A0608 20180813J0188

     幼鳥2羽には1歳のお兄さん格のJ0150が一緒でした。全員採餌というより、泥んこ遊びのようです。
    CF1A1091 20180813J0150

     更に探していると、農道を仲良く歩くコウノトリが2羽。手前がJ0193。その隣が雲南市生まれのJ0199です。
    CF1A0742 20180813J0193J0199

     雲南市生まれのJ0196。J0199とは姉妹です。個々に撮っていますが姉妹同士はそばにいました。
    CF1A0785 20180813J0196

     左はJ0196。その隣は3月から飛来しているJ0178。先輩らしく色々と教えているように見えます。
    CF1A0830 20180813J0178J196

     左からJ0193、J0196、J0178。左の2羽は幼鳥。幼鳥には必ず先輩コウノトリが付き添っているようです。
    CF1A0859 20180813J0178J196J193

     ただ1羽電柱に留まっていました。J0172です。
    CF1A1067 20180813

     J0178と共に3月からお馴染みのJ0167。今日は農道でも出会っていますが、車も憶えているようで近付いて来て、道を開けてくれませんので、バックして別の道を選びました。その時の様子は「コウノトリ市民科学」に入力しておきます。以上が本日の9羽です。
    CF1A1131 20180813J0167

    コウノトリ、久ぶりに13羽! 長浜市にて  

     平成30年8月12日撮影。
     今日は午前10時頃には田んぼに7羽、電波塔に1羽、溜池に1羽の計9羽が見られ、午後4時頃には溜池で9羽、その近くの田んぼに4羽と計13羽が確認できました。最近まで飛来していた雲南市のJ0198が8月10日には米子市で確認されていることもあり、ここ最近はコウノトリの数が少なくなっているように感じていましたので、今日の13羽は驚きでした。確実に脚環を撮影出来たのは、J0100、J0150、J0161、J0167、J0172、J0178、J0180、J0188、J0196、J0199の10羽で、残る3羽は後日確認に努めたいと思っています。

     溜池のコウノトリ9羽は、この溜池が別の池に見えるほど素晴らしい光景に思えました。
    CF1A0095 20180812

     近くの田んぼには雲南市生まれのJ0199(きららちゃん)。そして、
    CF1A0341 20180812J0199

     そばには同じく雲南市生まれの姉妹であるJ0196(はるかちゃん)がいました。姉妹のJ0198(とわちゃん)は、最近見掛けないと思っていましたが米子市に帰っています。
    CF1A0371 20180812J0196

     3月から飛来しているJ0178。
    CF1A0415 20180812J0178

     最近も集落の一番奥まった田んぼで見掛けたJ0188。画像は全部で13羽、確認できた10羽は明日にでも「コウノトリ市民科学」に入力しておきます。
    CF1A0490 20180812J0188

    ▲Page top