キジ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    キジの幼鳥5兄弟 長浜市にて  

     令和元年9月28日撮影。
     河口からの帰りは決まって川沿いを走行して川岸を観察しながらとなります。この日はトウネンも数十㍍先でサッパリでしたが、こんな日もあるものだと妙に納得して走行していると、前方にキジの幼鳥を発見。自宅の畑や庭で見慣れているものの、何だか救われた思いで停車して5兄弟を撮ってみました。

     全員オスの幼鳥のようで、メスに比べキツイ表情をしています。
    CF1A3523 20190928

     草の種が落ちているのでしょうか、何かを拾って食べていました。右の1羽はリーダー役なのか頻りに私を警戒していました。
    CF1A3542 20190928

     2羽で何か相談しているようで、「あの人(私)変なもので覗いているけど大丈夫かな?」なんて言っているのかも。
    CF1A3556 20190928

     大丈夫と分かればこの通り。食べることに夢中です。
    CF1A3564 20190928

     食べながらも警戒を怠らないリーダー役。
    CF1A3572 20190928

     ごらんのように全員グリーンの羽が少し見えており、男の子のようです。自宅近くのキジは全員女の子のようで、全員男の子とはある意味で感動でした。直ぐに逃げると思っていましたが、さすが冒険心が強いようです。
    CF1A3583 20190928

    ※お知らせ:掲載日の本日(11月18日)、山本山にオオワシが帰って来ましたのでお知らせさせて頂きます。

    散歩を待っているキジのケンタロウ  

     令和元年5月3日撮影。
     連休中に犬の散歩の時、何時ものように待っていてくれているキジのケンタロウを撮って見ました。野鳥撮影用のレンズではなく標準レンズで撮った画像です。距離は10㍍くらいでしょうか、朝早くから出て来いとばかりに大声で鳴き叫んでいます。畑仕事など私一人の時は数㍍そばにいることもよくあります。コウノトリもそうですがキジも人を憶えるようです。

     お嫁さんのメスも逃げないのが不思議ですが、とても可愛らしく思えます。
    IMG_9898 20190503

     散歩の時は犬2頭と一緒です。これは柴犬の方です。
    IMG_0019 20190503

     庭をドックランのように駆け回るのが好きです。私も一緒にあそぼ、と良く誘ってくれます。
    IMG_0031 20190503

     もう1頭はボーダーコリー。私と24時間一緒でないと気が済まないようです。
    IMG_0021 20190503

     散歩の行き帰りは畑の中を通っていきます。私が野菜を育てている畑の一部です。
    IMG_9860 20190503

    庭にキジが 自宅にて  

     平成31年4月15日撮影。
     自宅周辺にはキジが多く、すっかりお馴染みの鳥でもあります。親子で敷地内の竹藪や庭に遊びに来ていることもあります。度々ブログでも触れていますが、畑仕事をしていると直ぐ近くで仕事ぶりを監督もしてくれ、犬2頭を連れての散歩でも途中で待っていてくれます。犬を連れていても恐くはないようです。庭に雌のキジが来ていましたので、カメラを持ち出して撮りました。

     オスは直ぐ近くには来ますが、庭に来たことはなく訪問はメスに限られています。というのは、以前網にかかったヒナを助けて以来ヒナと庭に遊びに来たり、ヒナを連れて畑仕事の周りをチョロチョロしていました。悪いことはされないと安心しているようです。
    CF1A7811 20190415

     個々で暫くジッとしていましたが、その後すごすごと庭から出ていきました。今、散歩の時にオス2羽が待っていてくれますが、1羽は何時ものケンタロウですが、もう1羽は助けたヒナ?かも知れません。
    CF1A7817 20190415

     この日、今年初めてキアゲハの訪問がありました。芝生の上で動きませんでしたので心配して覗き込むと元気よく飛んでいきました。
    IMG_2240 20190415

    キジのケンタロウ 自宅畑にて  

     平成31年3月31日撮影。
     庭に出ていると畑の方から「ケーン、ケーン」とキジの鳴き声が。また畑仕事をしているといつの間にか近くでキジの鳴き声や、ホロウチが始まることもしばしばです。何年も付き合っていると、キジ夫婦と友達のような関係になっており、犬2頭を連れて散歩の時も少し前方で待っていてくれることもよくあります。キジのメスについては、ヒナが網にかかっているのを助けて以来庭に遊びに来ていることもあります。家人には一目散に逃げるとのことですので、キジと私は不思議な関係にあるのは確かなようです。

     畑の斜面を私を見ながらゆっくり歩くケンタロウ。
    IMG_1686 20190331

     畑仕事をしている時は、私のそばで仕事ぶりを監督しています。
    IMG_1687 20190331

     近くに巣があるようで、そちらに向かうケンタロウ。
    IMG_1698 20190331

     ケンタロウのお嫁さん。同じく巣に向かっていました。庭に来ている時も撮っていますが、後日掲載させて頂きます。
    IMG_1660 20190331

    キジの「ケンタロウ」 自宅直ぐ近くで  

     平成30年6月27日撮影。
     早朝のコウノトリ観察を終え、一旦帰宅のため自宅に近付くと私が野菜を育てている畑の側にキジが佇んでキョトンとしているのを発見。停車して窓を開け、「ケンタロウ!」と声かけしてもジィ~ッとして此方を見たまま。このキジは、何時も畑仕事を近くで監督してくれているお馴染みのオスキジのケンタロウです。

     畑によく遊びに来て、切り株などに留まり「ケーン、ケーン」とやっていますので「ケンタロウ」と呼んでいます。
    CF1A2732 20180627

     私が立ち去るまでこの調子です。今年は10羽のヒナの父親でもあります。母親キジとヒナは庭まで遊びに来ています。
    CF1A2740 20180627

    ▲Page top