風景 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    梅の花とメタセコイア 高島市にて  

     令和6年(2024年)2月17日撮影。
     初詣に行ったときに見付けていた梅林に少し花が咲いていたので灯油を買いに行ったついでに立ち寄ってみました。まだ五分咲きくらいで、私としてはこの時期が一番好きです。梅の花が咲く頃は当たり前のことですが春です。しかし、冬の時期に過ごしていたコハクチョウ、オオワシなどとのお別れの時期でもあります。嬉しさ、寂しさ、悲しさが交錯する時期を否応なしに梅の花が知らせてくれているように思われます。

     まだ凍てついたり、雪が降ったりする時期に咲く梅の花。可憐ですが芯の強さが備わっているようです。


     全体的にはこの様な感じで咲いています。
    EJ3Q0703_1-200240217.jpg

     紅梅も咲いていました。
    EJ3Q0704_1-20240217.jpg

     梅の所から少し離れると小川とメタセコイアがあります。そこから眺める山には冠雪がありました。
    EJ3Q0717_1-20240217.jpg

     小川(知内川上流)とメタセコイア並木。メタセコイアはピックランドだけではなく他にも綺麗な並木があります。この様な光景は心のふる里の様に思えました。
    EJ3Q0711_1-20240217.jpg

    水生植物公園その3 草津市にて  

     令和6年(2024年)2月17日撮影。
     その2からの続きです。水生公園の温室に入りました。ここで困ったことが起きてしまいました。寒気に晒したカメラは冷え切っています。温室の中は熱帯睡蓮が主ですので暖かく水蒸気がタップリです。簡単に言うと温泉に入っているのと同じでレンズが曇ってしまって、ティッシュで何回拭いても曇って撮ったものは全て曇って写っています。カメラを温室内の温度に慣らして撮る必要がありますが、時間に余裕が無かったのでそのまま撮りました。今度はカメラを2台持っていき1台はバックにカイロでも入れて温めておこうと思いました。8月にはパラグアイオニバスが屋外で見事に成長していますのでその頃にも訪れたいと思っています。ただ、普通の睡蓮は午前中は開花していても午後には閉じますので訪問時間は要注意です。

     以下の画像は全て曇っていましたが、画像ソフトで「かすみの除去」で見違えるほどスッキリしました。


     プールのような所に色々な種類が咲いていました。
    EJ3Q0567_1-20240217.jpg

     咲きかけのものや蕾もありました。
    EJ3Q0587_1-20240217.jpg

     黄色の花も。
    EJ3Q0588_1-20240217.jpg

     睡蓮の花は豪華さも感じますので、中を覗き込んだり眺めたり。
    EJ3Q0599_1-20240217.jpg

     微妙な色合いの睡蓮も。
    EJ3Q0608_1-20240217.jpg

     薄暗くなると被写界深度が気になることも。今回は寒い時期に訪れましたが、個人的には5月から8月に撮りたい花が撮れそうに思いました。
    EJ3Q0621_1-20240217.jpg

    水生植物公園その2 草津市にて  

     令和6年(2024年)2月17日撮影。
     その1からの続きです。園内は広くて綺麗ですので、珍しいもの好きの私は目にするもの何でもパチリパチリと撮ってしまいました。そもそもの来園の目的は今の時期は温室の睡蓮の花ですが、五目撮りの典型みたいな撮り方をしてしまいました。何か撮るものを決めて撮る方が後のことを考えると良さそうです。

     右に見える大きな温室が今日の目的です。


     珍しい松で姿が整って美しいです。
    EJ3Q0537_1-20240217.jpg

     水生植物以外にも珍しい植物が沢山ありました。
    EJ3Q0535_1-20240217.jpg

     やはりびわ湖に面しているので、水との調和が素敵です。
    EJ3Q0543_1-20240217.jpg

     滋賀県ということを忘れてヨーロッパにでもいるようです。あと温室の中は、その3に続きます。
    EJ3Q0548_1-20240217.jpg

     撮影機材:EOS 7DⅡ、Sigma24-105mm 1:4DG Art

    水生植物公園その1 草津市にて  

     令和6年(2024年)2月17日撮影。 
     この公園近くに道の駅があり、文旦を何回か買いに来ており水生植物園も観てみたいと思っていましたが体調も良いので行ってみました。以前にも訪れたことがありますが、記憶に僅かに残るほど以前のことで久しぶりの訪問でした。春を感じる時期ですが今年は寒く寒さに耐えながらの公園散策となりました。

     園内に入ると春の花が出迎えてくれました。


     どこを見ても春、春でいっぱいです。
    EJ3Q0503_1-200240217.jpg

     この建物の奥に大きな温室があり各種の美しい睡蓮があります。
    EJ3Q0507_1-20240217.jpg

     水生公園だけあって、水が主役のようです。
    EJ3Q0515_1-20240217.jpg

     びわ湖沿いの広大な公園は良く手入れされており、ゴミ一つ無い素敵な場所で気持ちよく園内散策が出来ます。
    EJ3Q0519_1-20240217.jpg

     一つ一つの植物を丁寧に観察するのも面白いと思います。後日、その2に続きます。
    EJ3Q0528_1-20240217.jpg

     撮影機材:EOS 7DⅡ、Sigma24-105mm 1:4DG Art

    高島市から見た蓬莱山、武奈ヶ岳 高島市にて  

     令和6年(2024年)2月13日撮影。
     この日は犬の薬を貰いに大津市にある動物病院に向かっていました。もうすぐ大津市に入る間際で蓬莱山、隣の武奈ヶ岳が何時もになく美しく見えたので停車して撮影してみました。停車したのは白髭神社を過ぎて、以前速度違反取締り機が設置されていた辺りで大きい事故の多発地帯でした。

     雲がかかっている蓬莱山。雲がかかっている光景は余り見ていないので撮ってみました。


     蓬莱山の隣の武奈ヶ岳。山頂まではかなり急です。20代の頃山頂まで登ったことがありますが、何とか山頂に着いたものの下山は膝がガクガクで恐怖を味わいました。
    2Z6A9022-20240213.jpg

     撮影していた場所からびわ湖を見てみるとこの様な光景でした。毎日のように見ていますが、朝日の昇る光景、夕日に染まる光景は何度見ても感動します。
    2Z6A9027-20240213.jpg

    ▲Page top