ツグミ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ツグミ 綺麗に撮るのは難しいですね  

     平成27年1月16日撮影。
     ツグミの微妙な羽の色は魅力的で、好きな野鳥ですがそもそも地味で、いざ撮影となると難しい被写体だと思っています。田圃では同化したようになるなど、数が多い割には魅力を感じながらもシャッターを押せないでいます。

     湖岸の河口近くでの一コマ。私にとっては強敵のツグミでした。
    IMG_2343 20150116

    ツグミ  

     平成26年11月13日撮影。
     この日の前日にツグミの飛来を確認したばかりですが、この日も至る所でツグミと出会いました。北方から大挙してやって来ているようです。

     毎年、晩秋に冬鳥として飛来するツグミ。飛来時は、紅葉や落葉のシーズンで、その記念に紅葉を背景に撮りました。
    IMG_8761 20141113

     私はツグミを含め、ツグミの仲間は好きな鳥で、これからの季節が楽しみです。
    IMG_8764 20141113

    ツグミ 到着しています  

     平成26年11月12日撮影。
     湖北にもツグミが到着しているようでしたが、この日自宅近くで確認できました。近くの郵便局に到着すると、ツグミの鳴き声が聞こえているではありませんか。鳴き声を聞いただけで、「来てくれていたのか」と感動が湧き上がってきました。

     長旅での体力回復に柿の実を美味しそうに食べていました。
    IMG_8392 20141111

     ツグミは柿が大好物のようで、それも熟した柿しか食べないようです。
    IMG_8403 20141111

     どこから食べようか、真剣そのもののツグミは見たことがありませんでした。
    IMG_8409 20141112

     大きく口を開いて仲間を呼んでいるのでしようか。
    IMG_8425 20141112

     電線にもツグミが留まっていました。到着して間が無いようです。
    IMG_8484 20141111

    ツグミ 樹上も地上もオンパレード  

     平成26年3月29日撮影。
     近くの公園ではツグミがたくさんいます。今期はツグミ達の到着が遅かったので心配していましたが、ご覧のとおり、ツグミがたくさん見られます。数が多い上に、羽の色の変化も多く、この中からハチジョウツグミを探し当てるのは宝探しのようでもあります。

     遙かシベリヤからやって来ているツグミで、身近な馴染みの深い野鳥でもあります。暫くすると北へ帰って行きますので、集合の記念撮影です。
    IMG_6728 20140329

    ツグミ&シメ  

     平成26年3月21日撮影。
     今日は、シメが1羽で機嫌良く食事をしているところに、ツグミがトコトコと近寄ってきました。この広場では、ツグミ、シメ、イカルが常連さんで、皆さんお付き合いがとてもお上手です。

     何時もシメはイカルと共に食事をしているのに、シメ1羽だけでポツンと食事をしていましたので、ツグミが様子を見にきたのでしようか。私は、微笑ましい光景と受け止めました。
     この広場は、何時も平和そのもので、みんな仲良しです。人生の秘訣を野鳥に教えられたようです。
    IMG_2642 20140321

    ▲Page top