コゲラ - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コゲラ 琵琶湖岸にて  

     平成29年3月23日撮影。
     湖岸の葦原で採餌しているオオジュリンを撮っているとコゲラの鳴き声が近くから頻りに聞こえてきます。特に珍しくもないので、オオジュリンを撮り続けていたので、気分転換に前方に目をやるとヤナギの枝にコゲラがぶら下がっています。執拗に何かを突いていたので、レンズを向けてみました。

     カマキリの卵を見つけて突いているようです。
    CF1A7065 20170323

     カマキリの卵は丈夫に出来ていますが、コゲラの鋭い嘴の攻撃にはひとたまりもないようです。自然界は命が命を支えているのですね。
    CF1A7088 20170323

     少し離れたところには赤いものがチラチラと動き回っていました。アカゲラです。この辺りではこの前アリスイも撮っています。キツツキ類の好む場所のようです。
    CF1A7041 20170323

    コゲラ 農業用溜池付近にて  

     平成29年2月1日撮影。
     コゲラは自宅近くも含めて数多く見掛けますが、その割に撮影チャンスには恵まれないようです。小さい鳥は動きが早く、コゲラも忙しく動き回りシャッターを押したときにはその姿は写っていないときがあります。見掛ければ可愛らしいので撮りたくなる鳥の一つで、懸命に撮ったものの2コマだけが何とか撮れていました。

     木のコケの生えているところで何か見つけたようです。
    CF1A5244 20170201

     木の幹と同化したようなコゲラ。コゲラの素敵な羽の模様も、その理由が頷けます。
    CF1A5248 20170201

    コゲラ 農業用溜池付近にて  

     平成28年12月28日撮影。
     農業溜池に隣接する園地では数々の野鳥が見られ、時には忙しいくらい次から次に現れます。ブログでも数多く登場しています。この日はヤマガラとほぼ同時に採餌のため枝を動き回っているコゲラを撮ってみました。

     真剣な表情で餌を探すコゲラ。
    CF1A6047 20161228

     追うのが大変なくらいせわしなく動き回っていました。
    CF1A6056 20161228

     頭部に赤い斑がありますので、男の子です。
    CF1A6059 20161228

     天辺付近で見つけた獲物はヤマガラと同じくイラムシの繭です。殻を破るのは得意中の得意です。
    CF1A6078 20161228

    コゲラ 農業用溜池付近にて  

     平成28年11月6日撮影。
     アトリの水浴びを撮った後、園地内を散策しているとコゲラを発見。最初は小枝が混み合っているところをチョロチョロしていましたが、待っていた甲斐があったのか、撮りやすいところに移動してくれました。

     朽ちたところに何か見つけたのか、盛んに突いていました。
    CF1A3509 20161106

     さすがキツツキで、クチバシでノミを使うように朽ち木を削り出していました。久しぶりのコゲラでした。
    CF1A3526 20161106

    コゲラ 農業用溜池付近にて  

     平成28年9月21日撮影。
     コゲラもエナガと同様、最近よく見かけるようになってきました。コゲラも動きは速く、螺旋状に枝を這い回ってみたり、撮ろうと思えば隣の枝に飛び移ったり、おまけに枝には葉が混み合っていたりと思うようには撮らせてはくれないコゲラです。

     エナガの隣の木にいたコゲラ君です。後頭部に赤い班が確認できますので、男の子です。 
    CF1A3213 20160921

     男の子と思って見ると、やんちゃそうな顔に見えるのは私だけでしょうか。
    CF1A3220 20160921

    ▲Page top