センダイムシクイ - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    センダイムシクイ 河口付近にて  

     平成28年5月13日撮影。
     河口に向かって歩いていると聞き慣れない囀りがさかんに聞こえてきます。樹の下で暫く待っていると高い所にセンダイムシクイが現れました。枝から枝へと餌探しをしているようでした。

     夏鳥のセンダイムシクイは今季初撮影です。もう少し明るい所で綺麗に撮れればと待っていましたが、思うようには撮れませんでした。
    CF1A2427 20160513

    センダイムシクイ 湖岸付近にて  

     平成27年9月18日撮影。
     夏鳥のセンダイムシクイも渡りの準備でしょうか、湖岸付近で見られるようになっています。夏鳥は南方に渡り、一方冬鳥は順次湖北にも到着しており、寂しさと賑やかさが輻輳する時期に差しかかっています。

     枝から枝へ素早く動く姿がチラッと見えましたが、種別は分かりませんでした。即席麺ではありませんが、待つこと5分、現れたのはセンダイムシクイでした。何とか葉っぱのないところに現れた所を撮ることができました。 
    CF1A6003 20150918

     格好もすばしこいスタイルをしています。ゆっくりと撮らせてはくれませんでした。
    CF1A6006 20150918

     向きを変えてくれたのもつかの間、直ぐに消え去ってしまいました。
    CF1A6012 20150918

    センダイムシクイ  

     平成26年10月9日撮影。
     湖岸近くで連日見掛けます。この日は可成りの群れで、どの個体を撮ろうか迷うほどでした。センダイムシクイも他のムシクイと酷似していますので、種別の判定が難しい鳥です。センダイムシクイは、秋にはメボソムシクイより早くに南下を始めるため、10月以降に見かけた場合はメソボソムシクイの可能性が高いとも言われています。

     下嘴の先端が黒くないので、センダイムシクイと思われます。
    IMG_7705 20141009

     渡りの時期は、種別判定が困難な鳥達が集中しますので、思っていたよりも大変です。
    IMG_7717 20141009

     僅かな種別の差異も撮影の条件で微妙になることがありますので、出来るだけ数多く撮るようにしています。
    IMG_7735 20141009

    センダイムシクイ  

     平成26年10月8日撮影。
     湖岸近くは入国、出国ラッシュのようで冬鳥がやってきたり、夏鳥が旅立ちの準備をしたり、旅鳥が立ち寄ったりしています。留鳥でも山から降りてきているものなど、色々な野鳥を見ることが出来ます。

     センダイムシクイは夏鳥で、普段は湖岸付近では見られませんが、春と秋は群れがみられます。
    IMG_7087 20141008
     
     南方への旅立ちのため、集結しているようです。
    IMG_7088 20141008

     よく動く鳥で、なかなか撮らせてくれません。これだけ元気があれば、きっと無事に目的地に到着することが出来ると思います。
    IMG_7089 20141008

    センダイムシクイ  

     平成26年5月13日撮影。
     センダイムシクイも一時より数が少なくなっています。先ず、湖岸近くに到着し、思い思いの場所に生活の場を確保したのでしようか。

     少ない上に、動き回るため撮影のチャンスは一瞬です。気が付けは、時既に遅しとなります。この日は、結構綺麗な鳴き声の方に現れるのを待って撮りました。
    IMG_7405 20140513

    ▲Page top