サカツラガン - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    夕日に映えるサカツラガン  

     平成28年2月3日撮影。
     この日の夕方にサカツラガンが塒に戻っているか確認に出向きましたが、未だでしたので午前に撮影した場所に再び訪れました。サカツラガンは夕日を浴びながら懸命に食べ続けていました。塒に戻っても暗く撮れないので、夕日に映えるサカツラガンを撮ってみました。

     水を飲むサカツラガン。
    CF1A8257 20160203PM5

     塒に戻る時間まで食べ続けるつもりのようです。 
    CF1A8267 20160203PM5

     コハクチョウも同じように食べ続けています。よくこれだけ沢山食べられるのが不思議なくらいの食欲です。 
    CF1A8244 20160203PM5

     サカツラガンはコハクチョウと同じものを同じような食べ方で食べていました。
    CF1A8269 20160203PM5

     嘴の構造もコハクチョウと同じで、ギザギザがあります。
    CF1A8331 20160203PM5

     コハクチョウとサカツラガンは終始仲の良い心和む姿が見られました。湖北の夕日が群れを温かく包んでいました。
    CF1A8343 20160203PM5

    サカツラガン 2年ぶりの出会いです  

     平成28年2月3日撮影。
     1月30日にサカツラガンが2年ぶりに湖北に飛来したというニュースを湖北野鳥センターのホームページで知り、懐かしい思いでした。この度の猛烈寒波の影響でコハクチョウと共に新潟方面から湖北にやって来たようだと、野鳥センターは分析されています。サカツラガンはコハクチョウと行動を共にしており、その美しい姿をびわ図書館付近の田んぼで撮影することができました。

     コハクチョウと共に田んぼで採餌するサカツラガン。
    CF1A7946 20160203

     コハクチョウになりきっているようです。
    CF1A7964 20160203

     何を食べたか、口に書いてあるようです。籾殻が嘴に付いています。
    CF1A8087 20160203

     食べるものもコハクチョウと全く一緒です。食べ方もソックリです。
    CF1A8101 20160203

     時には羽繕いもしていました。
    CF1A8133 20160203

     こちらをジッと見つめるサカツラガン。性質もコハクチョウとソックリで穏やかそのものでした。一昨年のサカツラガンはオオヒシクイと行動を共にしており一緒に農業用溜池にも飛来していましたが、今回はコハクチョウと仲良く行動を共にしています。異種の野鳥が仲良く行動を共にしている素晴らしい姿に感動しつつ撮影することが出来ました。何れも車中から撮影しています。
    CF1A8142 20160203

    寂しくありません サカツラガン  

     平成25年12月17日撮影分です。
     本日掲載のオオヒシクイの大集団の中に、サカツラガンがただ1羽いることはご承知のとおりです。
     最近は、オオヒシクイも300羽を超える大集団です。寛いでいるとき、採餌しているときは多数の中で、ただ1羽を探すのは最近では至難の業となっています。
     今日も、この集団からサカツラガンを探し出すのは大変で、やっと見つけレンズを向けると?となります。直ぐに見失ってしまいます。

     ちょうど、集団の隊列の真ん中辺にサカツラガンはいました。完全に集団の一員として行動していました。この目で確認できましたので、一安心です。
    IMG_3768 20131217

     オオヒシクイになりきっているようで、これでは寂しくはないでしようね。
    IMG_3785 20131217

     これが一番至近距離でした。元気で幸せそうな様子を久しぶりに撮りました。
    IMG_3798 20131217

     みんなにとても仲良くしてもらっています。
    IMG_3804 20131217

    久しぶりのサカツラガン  

     平成25年11月30日撮影。
     何時も様子は見ていますが、活動していない時ばかりで、撮影出来ませんでしたが、今日は餌を食べたり泳いだりしていましたので撮ることができました。

     オオヒシクイと同じように、餌を探して食べていました。
    IMG_6747 20131130

     元気な様子で、綺麗な姿を見せてくれました。
    IMG_6749 20131130

     泳ぐつもりで、深みに向かっています。
    IMG_6758 20131130

     オオヒシクイ、オオバン、マガモなどが共に仲良く暮らしています。
    IMG_6769 20131130

     この広い琵琶湖で、ただ1羽のサカツラガン。不思議な出会いです。
    IMG_6771 20131130

    元気です サカツラガン  

     平成25年11月18日撮影。久しぶりのサカツラガンです。時々様子は覗いて居ますが、いつもお休みタイムでした。今日は起きていて、とても元気な様子で、翼を羽ばたいていました。このしぐさを繰り返している姿は、初めて見ました。
    るようでか
     寒くなってきて、元気いっぱい。隣のオオヒシクイも舌を見せて何か言っているようです。舌を見るのは初めてです。サカツラガンとオオヒシクイは種類が異なりますが、仲が良く微笑ましい光景です。1羽でも寂しくはないようです。
    IMG_9206 20131118

     オオヒシクイよりも羽の色は薄いようです。
    IMG_9207 20131118

    IMG_9209 20131118

     何時も、寝ている様子でしたので、大丈夫かなと心配していましたが、今日の様子を見て安心しました。とても元気です。
    IMG_9256 20131118

    ▲Page top