チョウゲンボウ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    チョウゲンボウ 山本の田んぼにて  

     平成30年1月3日撮影。
     この日は強風で、おまけに時折吹雪いていましたが湖北に飛来した極めて珍しいシジュウカラガン撮影のため、何をさておいてシジュウカラガン探しに出向きました。山本の田んぼに差し掛かったときにチョウゲンボウの姿が目に入りました。車で徐々に近付きましたが、獲物探しに夢中になっているのかお休みタイムなのか分かりませんが、落ち着いて飛ぶ様子はありませんでした。

     窓越しにレンズを向けてパチリ。シジュウカラガンが気になって仕方がないなか、チョウゲンボウの落ち着きように暫し撮影を続けました。
    CF1A8749 20180103

     キョロキョロと周囲を見回していましたが飛ぶ気配は無いようでした。
    CF1A8767 20180103

     こちら向きも。猛禽というより可愛らしい野鳥です。
    CF1A8786 20180103

     僅かに日が射したところも撮ってみました。やはり太陽光は野鳥を美しく見せてくれます。この後、すぐ側のシジュウカラガンの撮影となりました。
    CF1A8843 20180103

    チョウゲンボウ 下八木付近にて  

     平成29年10月15日撮影。
     この日は生憎の雨降り。先ずコハクチョウということでびわ支所近くにいたコハクチョウを撮ろうとしていましたが、たくさんの乗用車が農道に止まり、傘をさしたりカッパを着用された方々がコハクチョウ観察を始められましたので、撤収。ナンバーを確認すると福井県の皆さんのようでした。他の場所に移動中に電柱に留まるチョウゲンボウを撮影。

     このチョウゲンボウ、少し前にも出会っていますが、撮り損ねていました。
    CF1A6091 20171015

     パッと飛んで昆虫を捕まえたようです。車中からの撮影では飛んで獲物を捕らえる様子は無理というか、私の技量では不可能の域でした。
    CF1A6103 20171015

     サッサッと食べ終わり次の獲物を狙っているようです。私が出会うチョウゲンボウはメスばかりです。何時かはオスを撮ってみたいです。
    CF1A6116 20171015

    チョウゲンボウ 西池近くの田んぼにて  

     平成29年9月26日撮影。
     この付近の田んぼはノビタキが飛来するため様子を見るため走行していると、今季初めてチョウゲンボウの姿を確認することができました。ノスリは既に何回か見ていますが、チョウゲンボウは初めてです。

     最初は電線に留まっていましたが、獲物を捕まえるため刈りたての田んぼに降りたところから撮影。イナゴでも捕まえたのでしょうか。
    CF1A3143 20170926

     何かを捕まえているようですが、車の中からは分かりませんでした。
    CF1A3182 20170926

     電線に舞い戻って引き続き獲物を狙っているチョウゲンボウ。
    CF1A3203 20170926

     狩りに出撃です。これからは、ホバリングする姿などかよく見られるようになり、楽しみが増えたようです。
    CF1A3207 20170926

    チョウゲンボウ 何時も低い電柱に  

     平成28年11月23日撮影。
     このチョウゲンボウは野鳥観察などのために湖周道路に向かっているときや帰路でよく見かけます。大抵は低い電柱に留まって、田んぼを見渡し昆虫などを狙っているようです。この道路は交通量は少ないものの、時々大型車もすぐ側を通りますが気にせず留まっています。

     レンズを向けても可愛らしい顔で田んぼを見つめ続けていました。時々イナゴらしきものを食べているのを見かけます。
    CF1A8106 20161123

     この時もイナゴらしきものを見つけ、すぐ下の田んぼに飛び降り捕まえると隣の電柱で食べていました。
    CF1A8116 20161123

    夕日に染まるチョウゲンボウ 今季初撮影です  

     平成28年10月18日撮影。
     この日は越前市放鳥のコウノトリ3羽が撮れ、久しぶりに充実した気分で帰路につきました。コウノトリは好きな鳥でその美しさが脳裏にはカラーで焼き付いています。近々再会して、また違った様子を撮りたい等々思いながらの帰路です。何時も通り、湖岸を左折し自宅に向かう道路はノスリ、チョウゲンボウのよくいる通りです。

     案の定、今季初めてのチョウゲンボウが電柱に留まっていました。車を止めて窓から撮影。所用を終えてコウノトリを撮りながらの帰路は、既に夕日が射していました。
    CF1A0047 20161018

    ▲Page top