タゲリ - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    タゲリも撮り納め 長浜市にて  

     平成31年2月22日撮影。
     2月も下旬ともなれば冬鳥とのお別れが多くなります。野鳥撮影していると一抹の寂しさを感じる時期でもあります。オオワシ、コハクチョウ、オオヒシクイなと゜冬の代表的な役者さんの旅立ちです。この日はコハクチョウ旅立ちの2日前、オオワシ北帰の3日前の日とは知らずに野鳥撮影に勤しんでいました。タゲリもこの日がお別れとは、知らぬが仏でした。

     あとから思えば最後のタゲリは美しく輝いていました。
    CF1A6019 20190222

     この冬のタゲリの飛来数そのものが少なかったため、出会うのも偶然の賜でした。
    CF1A6011 20190222

     見付ければ、少々距離があっても撮りたくなる魅力的なタゲリです。
    CF1A6002 20190222

     大陸方面から渡ってくるので、私の先入観かも知れませんが姿(まとっている衣装)もその様なエキゾチックな感じがします。
    CF1A6000 20190222

     パッと身は同じようでも、よく見れば個体によって模様は色々。
    CF1A5983 20190222

     タゲリの前に撮ったオオワシも私にとっては撮り納めとなりました。今年は残念な幕切れのような気がしています。
    CF1A5775 20190222

    タゲリ 長浜市にて  

     平成31年2月10日撮影。
     タゲリは何時もオオワシやコハクチョウ撮影などの途中で撮っており、ついでの撮影のため思うように奇麗に撮れないことが殆どです。この日はコハクチョウ撮影のためRAW設定にしていたため、1.4倍テレコンを付けていましたがタゲリ本来の美しい色が撮れたように思います。ただ、普段はRAWでの撮影は現像の手間がかかるのでその様な設定はしていません。

     たくさんのタゲリがいましたが、1羽に絞って撮ってみました。
    CF1A2446 20190210

     何を食べているのか分かりませんが、採餌に忙しそうでした。
    CF1A2457 20190210

     餌を探すタゲリ。
    CF1A2466 20190210

     テレコン装着で、シャキッとした画像ではありませんが、タゲリの美しい雰囲気は撮れたように思います。
    CF1A2473 20190210

     シックな感じに撮ってみました。
    CF1A2481 20190210

     奇麗で好きなタゲリですので、後の現像の手間のことを考えずにたくさん撮ってしまいました。
    CF1A2495 20190210

     そばにはケリもいました。
    CF1A2502 20190210

    タゲリ、前回と同じ田んぼで  

     平成31年1月31日撮影。
     この日の午前は天気予報では曇りとなっていましたが生憎の雨降り。小雨でしたので所用のついでに湖岸方面などぐるっと回ってみました。途中、タゲリを前回と同じ田んぼで見付け車中から撮ってみました。少し遠いのと、雨で曇天と美しいタゲリの撮影としては条件が良くなかったのですが、この機会を逃すと今度は何時か分かりませんので記録として撮りました。

     昨年の今頃はもっと沢山いたように思いますが、今季は数がとても少ないようです。
    CF1A6225 20190131

     雨降りでは輝くような玉虫色がくすんでしまっています。
    CF1A6263 20190131

     今季はタゲリの撮影は不思議なくらい天気が思わしくない日ばかりです。
    CF1A6286 20190131

     見た目は同じように見えますが、それぞれ羽の模様が異なっており、色も微妙に異なっています。
    CF1A6335 20190131

     こちら向きも撮ってみました。天気の良い日に、ある程度近くから撮ってみたいものです。
    CF1A6377 20190131

    タゲリ、連日同じ場所で 長浜市にて  

     平成31年1月2日撮影。
     この日はリビングの照明をLEDに付け替え、旧の蛍光灯照明を家人の部屋に取り付けました。ついでに調光式のスイッチを通常のものに交換する必要がありコメリに出向くも閉まっていましたので、仕方なくナフコへ。そこまで行ったらオオワシということで山本山に寄り道。途中、昨日と全く同じ場所にタゲリの姿があり、撮ってみました。相変わらず田んぼの端に集まっており、全く近付くことはありませんでした。余談ですが、LEDへの付け替えを自分でやろうとしたのは、下見したY、J電気量販店では部屋の広さに合うものが無く、2畳小さめのをスマホで撮って、ネットで探すとamazonでは同じメーカーの同タイプ14畳用が何とYデンキのほぼ半値!即決で注文し、自分で取り替えました。

     相変わらず田んぼの端に寄っていました。
    CF1A5380 20190102

     飛んでもすぐそばに着地。別の田んぼに着地してくれると近くで撮れると思いましたがダメでした。
    CF1A5344 20190102

     こんな感じで動き回る気配が無しでした。
    CF1A5351 20190102

     トリミングしてもしかたが無いのでノートリです。
    CF1A5365 20190102

     遠くても姿を見付けたら自然にレンズを向けてしまうタゲリ。何とも奇麗な鳥ですね。
    CF1A5380 20190102

    タゲリ、今季初めて 長浜市にて  

     平成31年1月1日撮影。
     1月1日ということで先ず山本山詣でに向かいました。新年をお祝いしているかのように晴れの良い天気に恵まれ、21年間も湖北に君臨されているオオワシの女王様に何はさておいてご挨拶の後、今年の野鳥撮影を始めるつもりで現地に向かっていました。途中、ネコの鳴き声のようなタゲリの鳴き声が聞こえましたので停車し確認すると、広い田んぼの端にタゲリの集団を発見しましたが、山本山へ急いでいましたので少しだけ撮ってみました。

     タゲリの飛来は少し前に情報として把握していましたが、出会ったのは今季初めてでした。
    CF1A4567 20190101

     結構通行量の多い道路に面している田んぼのためか、タゲリたちは端の遠い所に集まっており、近くには来る様子はありませんでした。
    CF1A4591 20190101

     コンクリート畔のそばに多く集まって採餌していました。オオワシ撮影のため、1.4倍のテレコンを付けていましたので何とか撮ることが出来ました。
    CF1A4595 20190101

     20~30㍍以内であればタゲリ特有の美しさが撮れるのですが、後日の楽しみとしておきたいと思っています。
    CF1A4654 20190101

     田んぼ脇の電柱からタゲリの様子を観察しているかのようなノスリ。耕したばかりの田んぼでしたのでノスリの餌場なのかも知れませんね。
    CF1A4678 20190101

    ▲Page top