2013年10月29日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    アオアシシギとコサギ  

     平成25年10月29日撮影。コサギの横をペアで歩いています。コサギは、仲が良いのが気になるのか、アオアシシギの方を見ています。

    IMG_1735 20131029

     コサギは、見続けています。どうも気になる様子です。
    IMG_1739 20131029

     今度は別のコサギの方に近づいています。
    IMG_1777 20131029

     仲の良いのを見せつけられてかどうか分かりませんが、コサギは飛んで行ってしまいました。
    IMG_1783 20131029

    ペアでとっても仲良し  

     平成25年10月29日撮影。1羽だけと思っていましたが、もう1羽いました。中洲の端と端にいましたので気が付きませんでした。ユリカモメのそばにいた1羽が中洲のもう一方の端に近づいた時、例の綺麗な鳴き声。
     もう1羽いたのです。幸運にもペアで撮影することが出来ました。

     とても仲の良い2羽です。右のアオアシシギの方が色が少し濃いようです。
    IMG_1549 20131029

     並んで採餌しています。
    IMG_1584 20131029

     この様に、顔を水中に入れ採餌します。
    IMG_1590 20131029


    IMG_1602 20131029

     ピタッと並んで水中を歩いています。
    IMG_1632 20131029

     餌を捕るのも、揃っています。ここまで息がピッタリ合った野鳥を見るのは初めてです。
    IMG_1634 20131029

    アオアシシギとイソシギ  

     平成25年10月29日撮影。アオアシシギとイソシギが一緒です。この2種類が同時に撮影でき、ビックリしました。イソシギがかなり離れたところにいることは分かっていましたが、ここまで接近するとは思ってもみませんでした。

    IMG_0907 20131029

     説明が無ければ、ヒナを連れているみたいですね。イソシギは小さいので、まさにヒナのように後に付いて歩いていました。
    IMG_0912 20131029

    アオアシシギとユリカモメ  

     平成25年10月29日撮影。アオアシシギは、先ず最初にユリカモメのそばにいるところを発見しました。
     そばを行ったり来たりしていましたが、ユリカモメは平然としていました。

    IMG_1190 20131029

     アオアシシギもユリカモメも綺麗でした。
    IMG_1192 20131029

    アオアシシギと出会いました  

     平成25年10月29日撮影。今日は朝から曇りで、今にも雨が降りそうな空模様でした。
     午前中は雨は降らないだろうと思って、川の中洲の観察に行きました。途中、道路の水銀灯が点いているところもあり、相当暗い曇天です。到着すると、ユリカモメ、サギ類が寛いだり、採餌したりしており、期待を込めて中洲を見渡しました。
     ユリカモメのそばに、少し大きめのシギを発見。「チョー」というとても綺麗な声で鳴いています。嘴がわずかに上に反っています。綺麗なシギです。初めて撮影しましたので、帰宅して調べるとその特徴から「アオアシシギ」だと分かりました。中洲の広範囲を移動していましたので、他の野鳥とともに撮影することもできました。それは別の項目で掲載させて頂きます。

    IMG_1268 20131029

     ブルブルッとしています。シギの羽は何時もピシッとして硬そうですが、この様子を見ると柔らかい羽なんですね。フワフワしています。
    IMG_1401 20131029

     リラックスして、羽繕いを始めました。目を閉じてとても気持ちよさそうです。
    IMG_1433 20131029

     羽繕いの後は、採餌を始めました。首を長くして獲物を狙っています。
     私は、アオアシシギは気付かれると直ぐに飛ばれてしまうと思って、出来る限りソッと近づいて撮影をしましたが、当然気付いているはずですが飛び去る気配は全くありませんでした。
     とてもフレンドリーで、色々な場面を見せてくれ、撮影が終わっても採餌を続けていました。
    IMG_1462 20131029

    ▲Page top