2014年02月06日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオヒシクイの行き先  

     平成26年2月6日撮影。
     湖岸でオオヒシクイを観察していたら、正午ごろに少集団が飛び立ちました。何時も何処で過ごしているか興味がありますので、飛ぶ方向を追って撮影しました。

     飛んで、近くに着水することもありますので、様子を追いました。 
    IMG_5836 20140206

     琵琶湖沖から高度を上げていきます。
    IMG_5838 20140206

     出発前から行き先は決めているようです。飛んでいる方向は、湖北町の雲雀山方面を目指しているようでした。
    IMG_5839 20140206

     オオヒシクイの南限の農業用溜池に向かったと確信して、立ち寄って見ました。案の定、オオヒシクイ達がくつろいでいるところでした。
    IMG_5892 20140206

     この後、全員安心して休息タイムに入りました。昔から繰り返し湖岸から離れたこの池に訪れてくれるのか、不思議でなりません。ただ思うことは、湖北町の人々の優しさがオオヒシクイの心の安らぎになっていると確信しています。
    IMG_5894 20140206

     この池ではバンもミズスマシのように動き回っていました。
    IMG_5874 20140206

     オナガガモも楽しそうに泳いでいました。この溜め池で最もフレンドリーです。
    IMG_5974 20140206

    縦一列です  

     平成26年2月6日撮影。
     フクロウ探しが不発に終わって畑を通って自宅に帰る途中、スズメが縦一列に並んでいました。一見なんでもないスズメ達の様子ですが、縦一列に並んでいるのは初めて見ました。

     
     スズメの様子の観察は、多様な発見があり、とても楽しいものがあります。
    IMG_5760 20140206

    朝日を受けるハシブトガラス  

     平成26年2月6日撮影。
     最近午前4時頃から、山手でフクロウの鳴き声が聞こえてきます。暗闇の静寂さの中に響き渡り、心の中まで共鳴してしまいます。
     フクロウの所在を確認すべく(今まで何回チャレンジしても確認できていない)、早朝く山に向かいました。


     自宅を出て、直ぐの柿の木にハシブトガラスが留まっていました。朝日を浴びて爽やかに見えました。 
    IMG_5753 20140206

    ▲Page top