2014年02月09日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    シメと出会いました  

     平成26年2月9日撮影。
     公園でカワラヒワを撮った後、1羽だけ離れたところで採餌していました。カワラヒワが単独で別の所にいるのも不自然ですので、レンズを向けて確認しました。シメが同じように種を食べていました。

     冬鳥のシメ。頭が大きくずんぐりしています。
    IMG_7017 20140209

     種をくわえているようです。
    IMG_7038 20140209

     地味ですが、とても綺麗な鳥です。
    IMG_7039 20140209

     綺麗ですが、独特の風貌をしていますね。
    IMG_7063 20140209

    一瞬のチャンスでした  

     平成26年2月9日撮影。
     公園でカワラヒワを撮っていると、ウグイスの地鳴きが聞こえましたので、その方向にレンズを向けると間髪を入れずに、植え込みの上に現れました。現れても直ぐに姿を隠しますので、ピントが合う自信は全くありませんでしたが、咄嗟に1コマだけ撮るのが精一杯でした。

     湖岸でもあり、強風が吹いていますので羽が逆立っています。この辺りでは、姿はよく見かけますが、全て一瞬だけです。
    IMG_7037 20140209

    カワラヒワの集団  

     平成26年2月9日撮影。
     河口の公園では、雨が少し降っていましたが、昨日が雪でしたので野鳥達が餌場にやって来ているに違いないと思って、丁度お昼でしたが立ち寄ってみました。

     カワラヒワが数十羽、頻りに餌を食べていました。
    IMG_7100 20140209

     飛び上がっているものもいましたので、連写。
    IMG_7101 20140209

     ここは、種が一杯こぼれているようで、何時も集まっています。
    IMG_7115 20140209

    枝に留まっていました  

     平成26年2月9日撮影。
     毎日のように見かけるツグミです。ここは河口の公園ですが、地上にも数羽があちらこちらに見られました。

     枝に留まってくれることは少ないですので、撮影しやすいところに移動するのを待って撮りました。 
    IMG_7140 20140209

     ツグミの落ち着いた色合いの羽がとても綺麗です。 
    IMG_7146 20140209

    獲物を捕りました  

     平成26年2月9日撮影。
     今日は風がとても強く、鳥達も飛ぶのに苦労しているようでした。河口の中州にセグロカモメが集まっていました。

     飛んだり、着水したりを繰り返していましたので様子を観察していました。
    IMG_7166 20140209

     飛んでいるセグロカモメが魚をくわえています。集まっている所は浅瀬で、獲物を探していたのですね。
    IMG_7175 20140209

    ヒバリもよく見かけます  

     平成26年2月9日撮影。
     タゲリを撮っていると、スズメ大の小鳥が数羽田圃を動き回っていました。双眼鏡で確認するとヒバリでした。最近は、気の早いヒバリの囀りが空高く聞こえてくる時があります。

     立派な冠羽があります。
    IMG_7183 20140209

     ヒバリはこの様に田圃に溶け込んでしまいますので、気が付かないときがあります。
    IMG_7195 20140209

     こちら向きは、こんな顔をしています。
    IMG_7200 20140209

     羽繕いを熱心にしているヒバリもいました。
    IMG_7244 20140209

    ジョウビタキ  

     平成26年2月9日撮影。
     岩肌でジョウビタキの鳴き声がしましたので、探すと松の枯れた枝に留まっていました。最近は、雄ばかり見かけます。

     ジョウビタキはいろいろな場所で出会いますが、岩肌と松は、ジョウビタキに野性味が加わるようです。 
    IMG_6809 20140209

     松とジョウビタキ。こんな組み合わせは今までに見たことがありません。
    IMG_6818 20140209

     今度は岩肌に留まってくれました。上の白いのは、昨日降った雪です。
    IMG_6822 20140209

    今日のエナガ  

     平成26年2月9日撮影。
     今日も小谷山麓の野鳥観察のついでに、農業用溜池に寄って見ました。午前中に限っては、オオヒシクイは見られませんでした。駐車場側の山で小鳥の鳴き声がしていましたので、そちらを主に観察しました。

     エナガが最初カエデの木にいましたが、枝が多くピントが合わないので、待っていると銀杏の木に飛び移ったところを撮影しました。今日は雨が降ったり、止んだりの天気で羽が乱れているようです。
    IMG_6891 20140209

    琵琶湖にかかる虹  

     平成26年2月9日撮影。
     昨日の雪は止んでいますが、湖岸は強烈な風と時々本降りの雨でした。漁港で雨が小降りになるのを待って車を降りようとしても、強風でドアがなかなか開きませんでした。

     漁港から見た琵琶湖。大きな虹がかかっていました。幻想的な美しさに思わずシャッターを切りました。間近で、こんなに大きく見事な虹は見たことがありません。
    IMG_6991 20140209

    コンニャク作りをしました  

     平成26年2月8日撮影。
     今日は、朝から雪が降っており、コンニャク作りを思い立ちました。畑に行き雪の中から、コンニャク芋を掘り、午後6時頃完成しました。

     コンニャク芋をたわしで綺麗に洗って、ミキサーに入るくらいの適当な大きさに切りました。
    IMG_6446 20140208

     コンニャク芋とぬるま湯をミキサーに入れて攪拌します。
    IMG_6447 20140208

     攪拌後、鍋に入れます。
    IMG_9406 20140208

     火にかけて、粘りけが出るまで焦がさないように練ります。30分ほどかかります。その後、少し冷まして炭酸ナトリウム液を加え一気に混ぜます。
    IMG_9412 20140208

     よく練ってから、水で濡らしたバット等に入れて、よく押して表面を平らにします。そして、30分ほど冷まします。
    IMG_9413 20140208

     適当な大きさに切って、20~30分あくを取りながら煮ます。その後、冷まして完成です。
    IMG_9415 20140208

     早速、刺身コンニャクで頂きました。
    IMG_9416 20140208

    トモエガモを発見!  

     平成26年2月7日撮影。
     農業用溜池でオオヒシクイを撮影していたとき、カモ達が一斉に飛び立ち直ぐに着水しましたが、もしや珍しいカモがいるかもと思って全体的に撮影をしました。
     時間をかけて、詳細に画像を点検すると、一斉飛び立ちの中にトモエガモらしきカモも一緒に飛んでいます。念のため、着水後のカモ達を1羽ずつ見ていくと、ついにトモエガモを発見しました。
     全くの偶然ですが、初めての撮影となりました。

     真ん中付近の、マガモ、オナガガモの中に1羽います。この画像でも分かりにくいです。
    IMG_6166 20140207

     右方向に泳ぎだしました。漸く判別できます。オナガガモの中に混じって泳いでいます。
    IMG_6170 20140207

     オオヒシクイと共にトモエガモが写っており、この溜池の野鳥画像としては結果的にとても貴重な撮影となりました。
     最初に双眼鏡で徹底的に観察して発見できていない珍しい水鳥が、この様に発見できることがあるのですね。
    IMG_6171 20140207

    ▲Page top