2014年02月10日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    今日も来ていました  

     平成26年2月10日撮影。
     今日も農業用溜池の付近を観察し、もしやと思って溜池を覗いてみました。カモたちは溜池の真ん中付近に集まっており、双眼鏡でトモエガモを探しましたが見あたりませんでした。
     最近は、オオヒシクイが頻繁にやって来るようで、溜池の片隅でゆっくりしていました。

     今日は、11羽が見られました。ここは岸から遠く離れたところで、オオヒシクイ達も安心してくつろいでいるようでした。杭に3羽のカワウが留まっていますが、見張りをしているみたいですね。 
    IMG_7324 20140210

    虹のように綺麗です  

     平成26年2月10日撮影。
     何時もお目にかかっているタゲリで、最近は車を止めて観察する程度で撮影はしていませんでした。昨日、琵琶湖にかかる虹の美しさに感動したばかりで、そのイメージとタゲリの美しさが重なりました。

     華やかさの少ない寒い時期に、気持ちまで華やかにしてくれるタゲリ。何時もこの美しさに不思議なものを感じます。
    IMG_7440 20140210

     嘴には、泥がベッタリ付いています。忙しそうに泥の中の餌探しをしていました。
    IMG_7453 20140210

    立派な獲物、独り占め  

     平成26年2月10日撮影。
     今日は、比較的天気が良いように思いましたが、とても寒く湖岸付近などは風がとても強く、小鳥などは身を潜めているようでした。
     厳しい季節ですが、川の浅瀬では今日の糧を得るドラマが展開されていました。

     ハシボソガラスが、大きなフナを浅瀬に引っ張り上げました。体高がある立派なフナです。色も鮮やかで新鮮な魚といった感じです。食べやすいところから、突いています。
    IMG_7506 20140210

     左足で押さえつけて食べています。どうしてこんなに立派な獲物をゲットしたのか、尋ねてみたいです。
     尋ねるものも、この獲物を横取りするものもいないようでした。
    IMG_7524 20140210

    額板が赤くなっていました  

     平成26年2月10日撮影。
     バンは、冬羽ではバンの特徴でもある額板が赤みが鈍くなりますが、夏羽では赤い額板が大きく鮮やかな赤色となります。

     この個体は、額板が赤い色をしていました。詳しくは分かりませんが、もう夏羽の準備を整えているのでしようか。
    IMG_7601 20140210

     これは、昨日農業用溜池で撮った個体ですが、額板に赤みは有りませんでした。
    IMG_6781 20140209

     解説書では、夏・冬云々とありますが、私は年間を通じて下記の画像のようなバンしか撮ったことがありませんでした。
    IMG_6789 20140209

    撮影中、突然の轟音  

     平成26年2月10日撮影。
     午後から三島池で野鳥観察をしていたとき、突然ヘリの轟音が聞こえてきました。飛んでいるものは何でも撮したがる性格で、巨大な鳥を撮影しているようでした。機体には、「滋賀県警察」とあり、機体番号は、JA110Pとなっていました。110Pは、滋賀県警はなかなかジョークが上手ですね。
     機体は、アグスタ社製(イタリア)です。

     飛行目的は、知るよしもありませんが、国道に沿って飛行していたように思います。 
    IMG_7590 20140210

    ▲Page top