2014年02月15日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ツグミの採餌の様子  

     平成26年2月15日撮影。
     今日は、初めてツグミの集団に出会いました。何時も地上でセッセと餌を食べているのと違い、大勢のツグミが樹上で種を食べていました。超逆光のため、露出補正をしています。

     樹上のツグミは、スマートに見えますね。
    IMG_9792 20140215

     10羽位の集団で、その内の1羽がハチジョウツグミでした。
    IMG_9793.jpg

    珍鳥ハチジョウツグミ 第1回冬羽  

     平成26年2月15日撮影。
     初めて見かけた鳥で、???でした。帰宅して、調べてみると、日本の鳥550山野の鳥増補改訂版P211⑤により、珍鳥のハチジョウツグミの第1回冬羽と判断しました。
     根拠は、下面が赤橙色、眉斑と喉は淡褐色でツグミのようで明らかにツグミでない。

     ツグミの集団と一緒にいました。
    IMG_9838 20140215

     最初は、ツグミに似ているので不思議な鳥だなと思っていました。
    IMG_9841 20140215

     群れには、異種類がいることが今までにもありましたので、今回も経験が効を奏したと思っています。
    IMG_9853 20140215

    三島池のコゲラ  

     平成26年2月15日撮影。
     コゲラは良く見かけるキツツキで、湖岸付近ではなんとか撮影をしてきましたが、此処では、以前から姿はよく見かける割にまともに撮ったことがありませんでした。
     
     今日は、なんとか姿を捉えることが出来ました。
    IMG_9682 20140215
     
     この個体は、後頭に小さい赤斑が見えます。次の画像は少し拡大しています。
    IMG_9685 20140215

     赤斑が認められます。コゲラの雄です。野外では見られることが少ない赤斑を撮ることが出来ました。
    IMG_9685 20140215-1

    逆光のジョウビタキ君  

     平成26年2月15日撮影。
     何時も野鳥は順光で都合の良い場所に現れるとは限りません。ジョウビタキ君今日は、天気が良くない上に逆光のところに現れました。撮れるかな?と言っているようで、私も意地になって撮影にチャレンジ。

     露出補正して撮影。なんとかジョウビタキ君を捉えることが出来ました。
    IMG_9749 20140215

     彼は、早く撮れよとばかり、こちらを見ています。
    IMG_9757.jpg

     こちら向きにもなってくれました。逆光でなかったらこんなサービスはなかったと思います。
    IMG_9762 20140215

    お嬢さんでした  

     平成26年2月15日撮影。
     昨日は、雪で除雪に追われました。今日はあいにく雨で風も強い日でしたが、溜池にオオヒシクイが来ているか確認に出向きました。姿を確認することはできませんでした。
     カモ達を少し撮って、隣接する山肌を見ても生命反応も無いようでした。
     あきらめて帰りかけると、小さな声で呼び止めるような気配がしました。

     声の方を見ると、こんな感じで私を見つめている小鳥に気付きました。 
    IMG_9367 20140215

     チョンと前の枝に留まってくれました。ルリビタキのお嬢さんで、久しぶりにお目にかかりました。
    IMG_9376 20140215

     雌は、ブルーが無いと思っていましたが、尾はブルーで、新発見でした。
    IMG_9379 20140215

    カワアイサの集団  

     平成26年2月15日撮影。
     カワアイサは、何時も単独またはつがいで泳いでいますが、最近は沖合を数十羽の大集団で泳いでいるのを見かけます。今日は、河口の中州で集団がくつろいでいましたので、様子を見ていると一斉に飛び立ちました。
     
     こちらの姿を見せると、距離は相当あるのに、何時もこんな感じで飛んでしまいます。とても神経質な水鳥です。
    IMG_9425 20140215

     この中州に降りてくれたらと思っていましたが、全員琵琶湖に着水です。
    IMG_9456 20140215

    ▲Page top