2014年02月16日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    サカツラガンも来てくれました  

     平成26年2月16日撮影。
     何時も観察している農業用溜池。この溜池は、オオヒシクイの南限地として知られています。時々オオヒシクイが数羽から十数羽がやって来ていましたが、そのやって来る姿を見たことがありませんでした。
     地元に住む者として是非その姿を見たいという気持ちがあり、最近は朝早くに出向いていました。溜池に到着したときには、オオヒシクイの姿はありませんので、今日は来ないのかな・・・。と、思ったときに、例の独特のお腹に響き渡るような大きな鳴き声が、静寂を突き破って聞こえてきました。大感激しました。
     それも、今までに見たことがない大集団です。約200羽位と思われます。
     そして、驚くことに皆様もご存じの、サカツラガンも一緒にやって来てくれたのです。大感激を通り越す感激でした。

     溜池の山から姿を現しました。
    IMG_9961 20140216

     鳴きながら飛んできました。
    IMG_9971 20140216

     何時までも眺めていたい飛翔姿です。大型の水鳥の飛んでいる姿は圧巻です。
    IMG_9979 20140216

     着水体勢です。
    IMG_0026 20140216

     是非見たかった姿が現実となりました。
    IMG_0030 20140216

     着水も綺麗でした。
    IMG_0036 20140216

     着水したばかりのオオヒシクイ達。嬉しそうな様子です。
    IMG_0063 20140216

     次々に、溜池に到着してきます。
    IMG_0126 20140216

     これだけ大勢でやって来るのだったら、サカツラガンも連れてきて欲しいなと思って見ていました。お分かりでしようか、サカツラガンも来てくれたのです。右から2列目、下から2番目にいます。
    IMG_0143 2014 20140216

     サカツラガンも溜池を泳いでいます。ヨシガモも見られます。
    IMG_0197 20140216

     真ん中辺りにサカツラガンが見られます。完全にオオヒシクイの一員なんですね。
    IMG_0241 20140216

     この溜池は、オオヒシクイ全員の故郷でもあるのですね。これらの冬鳥はみんなに暖かく見守られています。もうすぐ北へ帰っていきますが、恐らくサカツラガンもオオヒシクイと行動を共にするのではないでしようか。
     この次は、二世も連れてやって来て欲しいと願っています。
    IMG_0291 20140216

    メジロの集団とも出会いました  

     平成26年2月16日撮影。
     トラツグミを撮っているときに、近くの木が全体的にザワザワしています。木の葉が頻りに動いています。気にはなっていましたが、先ずトラツグミを撮影し、ザワザワの方に目を向けました。
     落葉樹にも飛び移っています。メジロが元気良く動き回っていました。

     メジロは良く見かけますが、枝、葉っぱの中を活発に動き回るため、なかなか思うようには撮れませんでした。
    IMG_0928 20140216

     メジロは、昔、道路で動けなくなっていた幼鳥を助け、直ぐに比良動物病院へ直行。命を助けて頂いたという忘れることが出来ない野鳥です。
    IMG_0942 20140216

     メジロは、なんとも言えない綺麗な野鳥です。
    IMG_0943 20140216

     特徴のある魅力的な目で、こちらを見てくれたようです。
    IMG_0944 20140216

    トラツグミと出会いました  

     平成26年2月16日撮影。
     昨日、ハチジョウツグミと出会い、今日も出会えるかなと言った気持ちで公園を歩いていました。トラツグミを探しに、少し遠出を考えていました。
     木の根本でゴソゴソと聞こえ、ここはツグミの集団がいるからツグミとばかり思っていました。
     姿を現したのは、黒っぽい個体。???。何と念願のトラツグミでした。
     
     自宅から6㎞位のところで出会えるとは、夢にも思っていませんでした。この瞬間に、遠出は無い話になりました。
    IMG_0829 20140216

     私に気付いているはずですが、余裕で上方向を見ています。
    IMG_0853 20140216

     何か土の中から探して美味しそうに食べていました。
    IMG_0883 20140216

     餌探しに集中しているようですが、かなりフレンドリーで急いで逃げ出すことはありませんでした。
    IMG_0885 20140216

     この後、植え込みの中にゆっくりと消えていきました。落ち着いたゆったりした行動がとても気に入りました。
    IMG_0902 20140216

    光沢が綺麗でした  

     平成26年2月16日撮影。
     何時もの公園です。ここは滅多にカラスは見かけませんが、珍しく切り株に留まっていました。カ・ラ・スと思いましたが、なかなか綺麗です。青の光沢がとっても印象的で、シャッターボタンを押してしまいました。

     カラスは光線の加減でとても綺麗な野鳥に見えます。
    IMG_0489 20140216

     ハシブトガラスの美しさは、正面から向き合わないと気付く事はないかも知れませんね。
    IMG_0494 20140216

    漁港のハクセキレイ  

     平成26年2月16日撮影。
     昨夜は、猛烈な風で目が覚めることもありました。まるで、台風のような荒れた夜でした。滋賀県の雪は大丈夫でしたが、記録的な積雪のところもニュースで報じられており、心配です。
     今日も風は強いですが、日が射し気温も高めでしたので、午前中だけ野鳥観察に出向きました。

     漁港のいけすで、何やら美味しそうなものを食べているハクセキレイ。
    IMG_0622 20140216

     このいけすは、漁港の左側にありますが、カワセミ、イソシギ、セキレイがよく来ています。野鳥達はとても利口で、食料調達の名人です。
    IMG_0627 20140216

    ▲Page top