2014年02月19日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    イカルと出会いました  

     平成26年2月19日撮影。
     この時は忙しい撮影でした。トラツグミを撮っている最中でもあり、シメも地上にいるので、あっち撮ったりこっち撮ったりで、結局片方を撮った後もう片方はいないので、広範囲を歩くことになってしまいました。

     大きく丈夫そうな嘴です。イカルは目の付近が黒いので撮影しにくい野鳥です。
    IMG_1214 20140219

     薄暗いところで撮っています。
    IMG_1237 210140219

     首を傾けています。
    IMG_1240 20140219

     やっとイカルらしく撮れました。
    IMG_1264 20140219

     4羽が落ち葉の上で、食べ物を探しています。ここには写っていませんが、シメしとの混群でした。
    IMG_1307 20140219

     特徴のある、結構綺麗な鳥でした。
    IMG_1311 20140219

    再会できました、トラツグミ  

     平成26年2月19日撮影。
     相変わらず、大きな木の立て込んだ薄暗いところでの再会です。落ち葉などと同化したような姿ですので、注意して探さないと見落としそうです。

     今日、最初に出会ったときの様子。後ろ向きでした。
    IMG_1128 20140219

     目がクルッとして、とても親しみを感じる顔をしています。
    IMG_1164 20140219

     木の枝にも留まってくれました。
    IMG_1165 20140219

     向きも変えてくれました。落ち葉の上をゴソゴソしているので、機敏な動きをしないように見えますが、なかなか機敏で飛ぶのも速いです。
    IMG_1169 20140219

     木の根本にも留まってくれました。木と同化しているようですね。
    IMG_1196 20140219

     飛んでいく方向を見ています。この後、飛んでいきました。
    IMG_1200 20140219

    ヒヨドリ  

     平成26年2月19日撮影。
     ここはヒヨドリとツグミ、そしてムクドリがとても多く鳴き声が飛び交い賑やかです。ジョウビタキを撮った近くの枝にヒヨドリが留まりました。撮影しにくいところに留まっていますが、こちらもピント合わせの練習を兼ねて撮って見ました。

     地味で、嫌みのない美しさです。 
    IMG_1104 20140219

     餌を探して、込み入った枝の中に来ているのでしようね。
    IMG_1106 20140219

     ヒノキの枝に飛び移りましたが、不安定なようで体を傾けてバランスをとっているようです。
    IMG_1120 20140219

    ジョウビタキ  

     平成26年2月19日撮影。
     今日は、気温は手が痛くなるほど低くはなく、一応晴れていますが風が強く、冷たい一日でした。早朝の犬の散歩の途中で、ルリビタキ(雌)に出会ってしまい、帰宅すると直ぐに野鳥観察に出向きました。自宅付近で風が強い場合は、湖岸では、涙が出るような強烈な風の場合が多く、野鳥達も普段より見られないのが普通です。
     湖岸を避けて、近くの公園に出向きました。

     最初の出会いが、ジョウビタキ君でした。
    IMG_1093 20140219

     こちら向きになったら、こんな顔です。
    IMG_1095 20140219

     今日は、ジョウビタキのお嬢さんとも出会いました。
    IMG_1504 20140219

     雄も綺麗ですが、雌もとても綺麗です。綺麗な尾を見せてくれました。
    IMG_1516 20140219

    ▲Page top