2014年02月21日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオワシの飛び出し  

     平成26年2月21日撮影。
     オオワシもそろそろ北帰の時期となりました。北帰に立ち会えるかどうかわかりませんので、本日お別れの対面をしてきました。早朝から山本山に出向き、お昼頃まで観察していました。
     今日も風がとても強いためか、オオワシは午前9時台までに数回飛びましたが、近くを飛ぶだけで琵琶湖まで行って獲物を捕って来ることはありませんでした。山はまだ日陰の部分が多く、鮮明な撮影は困難な状況でした。更に留まっているところが、とても高い所で、遠すぎる距離でもありました。
     安定した枝に飛び移る様子を連写したものです。

     細い枝に留まり、強風に揺られ必死で堪えているようでした。 
    IMG_219720140221.jpg

     耐えられないようになって、飛び出しました。
    IMG_2235 20140221

     細い枝でしたが、上手に飛び出しています。
    IMG_2237 20140221

     距離がありましたが、さすがに翼を広げると大きいです。
    IMG_2238 20140221

     大空を舞う姿も綺麗ですが、飛び出す姿も躍動感があり、とても綺麗です。
    IMG_2239 20140221

     飛び出しの羽ばたきは、相当力強く羽ばたいています。 
    IMG_2240 20140221

     オオワシは相当な体重があり、枝は元通りになって斜めに立っています。
    IMG_2241 20140221

     一コマ一コマが綺麗に見えるのは、オオワシのダイナミックな躍動感からなのでしようか。
    IMG_2242 20140221

     この様にして、強風の大揺れを嫌って、直ぐ向こう下の枝の茂みに身を潜めてしまいました。それからは動きがないため、無事に北帰し、また今年の冬に元気な姿を見せてくれることを願って、この場を後にしました。
    IMG_2243 20140221

    バン  

     平成26年2月20日撮影。
     バンは地味で小柄な水鳥ですが、何か惹かれるものがあり、年間を通じて撮影してきました。湖北でもバンを撮れる所は3カ所しか知らないのが現実で、余り数は多くありません。

     嘴基部と額板が赤いバンは、ここしか撮ったことが無く、また見たこともありませんでした。
    IMG_1886 20140220

     私には、とても綺麗に見え、今後とも撮り続けたい野鳥です。この日は水面の輝きも綺麗でした。
    IMG_1893 20140220

    久しぶりのアオジ  

     平成26年2月20日撮影。
     公園に行く途中に川がありますので、立ち寄ってみました。ホオジロの群ればかりでしたが、川岸の茂みから突然現れました。アオジは、昨年の春に奧伊吹で撮影して以来です。

     湖岸でも注意して探していましたが、やっと出会えました。
    IMG_1568 20140220

     グリーン系のアオジは地味な色合いですが、とても綺麗です。
    IMG_1583 20140220

     今日は良く動き回って、思うようには撮らせてくれませんでした。またの機会を楽しみにしています。
    IMG_1606 20140220

    ミヤマホオジロ  

     平成26年2月20日撮影。
     早朝で未だすっきり明るくなっていない木の茂みの中で、何か動いている様子ですので撮影できるところに出てくるまで待っていました。やっと出てきましたが後ろ向きのままでした。記録のための撮影となりました。

     湖岸で撮影して以来の、久しぶりのミヤマホオジロです。 
    IMG_1666 20140220

     公園に入って直ぐの撮影で、この後ハチジョウツグミがやや離れた所に留まりました。
    IMG_1677 20140220

    ▲Page top