2014年02月24日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオワシのエンゼルポーズ  

     平成26年2月24日撮影。
     オオワシ撮影は、天候が悪ければ出来ませんので、この前、良い天気の日にお別れの挨拶は済ませましたが、幸運にも快晴が続いていますので、本日北帰の可能性もあるため、山本山に出向きました。

     いつもの枝に留まって、動きがありませんでしたが、飛び出す少し前に、ノビをしました。オオワシのエンゼルポーズは、久しぶりに撮影しました。 
    IMG_3647 20140224

     小鳥のエンゼルポーズはとても可愛いですが、オオワシのは迫力があります。
    IMG_3650 20140224

     ノビもとても力強くして、気持ちよさそうです。
    IMG_3651 20140224

     スッとしたようです。
    IMG_3660 20140224

    マガン4羽を撮影  

     平成26年2月24日撮影。
     オオワシ撮影の帰りに、コハクチョウを観察していたらマガン4羽を発見。オオヒシクイと一緒ですが、右側の2羽、左に嘴基部周辺が白いマガンが2羽います。
     湖北には、マガンが僅かですが4羽が越冬しています。その4羽を以前から撮るチャンスを狙っていましたが、オオヒシクイと何時も一緒で、なかなかチャンスがありませんでした。間もなく北帰という時期になって、初めて撮ることができました。

     マガンは何時もこの付近で確認していますが、お休みタイムとかオオヒシクイとひしめき合う状態で混在していますので、どうしようも出来ない状況でした。
    IMG_3936 20140224

     お天気も良く、湖北の記録となる撮影が出来ました。このマガン、オオヒシクイ、コハクチョウ、ここには写っていませんがサカツラガンは最初からとても仲がよろしいです。
    IMG_3938 20140224

     今度は、湖面での泳ぎです。オナガガモも一緒しています。
    IMG_3980 20140224

     今度は、コハクチョウ、ホオジロガモも合流です。
    IMG_3984 20140224

     ホオジロガモがよく分かるところで撮りましたが、以前にもこのブログでご紹介しましたが、コハクチョウと良く一緒にいるホオジロガモでしたら、その仲は相当なものですね。
    IMG_3987 20140224

    シロハラに出会えました  

     平成26年2月24日撮影。
     今期初撮影のシロハラです。同じ滋賀県でも昨秋に確認できている地域もあり、いつも探していましたがやっと撮ることができました。ほぼ1年ぶりです。私はシロハラに出会う確率は、とても低いのが現状です。

     毎年見られる場所は決まっており、オオワシ撮影からの帰りに立ち寄ると、直ぐに発見出来ました。トラツグミと同じように、枯れ葉をゴソゴソしていました。
    IMG_4009 20140224

     昨年と同じ場所で確認でき、ホッとしました。
    IMG_4016 20140224

     枝にも留まってくれました。ツグミ科ですので、同じようなスタイルですね。
    IMG_4043 20140224

    よく見かけます コゲラ  

     平成26年2月23日撮影。
     コゲラは色々な場所で見られます。河口林、公園、雑木林、神社などで季節を問わず現れます。時には、毎日のように現れることがありますが、小さくて可愛らしいコゲラは、どうしても撮ってしまいます。

     河口林で、2羽が現れましたが、その内の1羽です。この節穴が気に入っているようです。
    IMG_3407 20140223

     大分念入りに突いたようですね。
    IMG_3411 20140223

     次の木に飛び移りました。この後、高いところに登ってしまいました。
    IMG_3430 20140223

    北湖の水はとても綺麗  

     平成26年2月23日撮影。
     今日は天気が良く、琵琶湖の水の色もとても綺麗でした。コハクチョウ達も、より美しく見えていました。その様子を河口林から撮るため、湖岸に降りるとオオヒシクイが泳いでいました。

     オオヒシクイの足も透き通ってよく見えています。何時も見慣れている琵琶湖(北湖)ですが、この時ほど水が綺麗と思ったことはありませんでした。
    IMG_3160 20140223

    漁港のイソヒヨドリ  

     平成26年2月23日撮影。
     今日は、昼間の2時間程度漁港、河口林などを観察しました。
     いつもの漁港ですが、水鳥を撮って河口林に向かうため駐車場に入ると、屋根から例のイソヒヨドリが「こんにちわ」とばかり、こちらを見ていました。直ぐに桟橋の方に飛び、見えるところに留まり、呼んでいるようでした。

     先ずは、桟橋の入り口で記念撮影。
    IMG_3275 20140223

     今度は桟橋の少し入った所です。
    IMG_3299 20140223

     こちら向きになってくれましたので、こちらも少し移動して撮影。この後、漁船の屋根、漁船の接岸場所を案内してくれました。いつも、ヒョッコリ現れる不思議で面白いイソヒヨドリです。
    IMG_3317 20140223

    漁港の一コマ  

     平成26年2月22日撮影。
     漁港では水鳥を中心とした、色々な野鳥が見られるため、大抵は立ち寄ることにしています。カワアイサなどが目の前に浮上してくることもあり、最接近で撮影することもあります。

     漁港では、種類の異なる水鳥が集まっていることが多く、この日もカモメ、キンクロハジロ、オオバン、ユリカモメが集まっていました。冬鳥が旅立ってしまうと撮れませんので、記録として撮影しました。
    IMG_2688 20140222

    ▲Page top