2014年02月27日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    また、出会いました  

     平成26年2月26日撮影。
     この前と同じ場所ですが、確認のため立ち寄ってみました。シロハラは数が多いと解説しているものもありますが、昨年もこの場所しか確認できていません。ここは、薄暗く大きな木が沢山あり、気に入って住み着いているようです。

     この前と同じように、落ち葉に頭を突っ込んで何かを捕食していましたが、少し明るいところに移動してくれました。
    IMG_4922 20140226

     ここは何時でもいることが確認できましたので、他でも注意深く探してみたいです。
    IMG_4924 20140226

    イカルチドリ  

     平成26年2月26日撮影。
     オオワシ撮影からの帰宅途中、よくタシギがいる田圃に差し掛かり、様子を見るとタシギ、ケリがいました。車を降りてソッと近づくと、先ずケリに気付かれ飛ばれ、タシギも続いて飛んでしまいました。
     あ~、やっぱりと思って引き上げようとすると、1羽だけジッとして残っていました。

     イカルチドリでした。よく川の中洲で見かけますが、なかなか近くで撮る機会がありません。
    IMG_4931 20140226

     ここでは、タシギしか見たことがなく、イカルチドリは初めてです。
    IMG_4951 20140226

    瞬く間の出会い  

     平成26年2月26日撮影。
     オオワシ撮影を終え、湖北野鳥センター前にオオヒシクイの姿は全く見られず、コハクチョウの姿は殆ど見られなくなっていました。コハクチョウの北帰が始まっていることは、今朝お会いした敦賀市のM氏にお聞きし、いよいよ寂しくなったと思いました。琵琶湖、早崎内湖の様子を見ると、現実を認めざるを得ませんでした。
     もしや、オオヒシクイが農業用溜池にと思い、立ち寄ってみましたが姿はありませんでした。

     その溜池の山側で、一瞬現れたウグイスです。最近は、ウグイスの姿を見る機会が増えてきているようです。
    IMG_4988 20140226

    ハイタカ 山本山近くを飛翔  

     平成26年2月26日撮影。
     オオワシを撮影していると、今日にも北帰するかも分からないオオワシを観察されていた湖北野鳥センターの専門員さんが、「ハイタカですよ」と頭上を旋回しているハイタカを教えて頂き、レンズを上空に向けて撮影。
     オオワシ、コハクチョウ、漁港などでの撮影時、クマタカ、オオタカ、チュウヒ、ミサゴ、ノスリ、チョウゲンボウなどが見られ、湖北の自然の豊かさを実感することが多々あります。

     ハイタカが旋回している様子。尾羽も方向を変えるのに上手く使っています。
    IMG_4743 20140226

     頭上を飛ぶハイタカ。既に相当高くを飛んでいましたので、記録として撮影しました。
    IMG_4750 20140226

    オオワシ 留まりもの&飛翔  

     平成26年2月26日撮影。
     オオワシは留まっている姿も毅然として威厳があります。ただ、留まっている姿は、その場所によって枝被りだったりで、なかなか思うようには撮れないのが現実です。
     また、飛んでいる姿は昨年の北帰前にNHKで放送されたように、雄大で見る人を魅了し歓声があがります。
     それぞれの姿を撮ってみました。

     琵琶湖から戻り、枝に留まっています。
    IMG_4614 20140226

     撮影位置を少し変えてみました。
    IMG_4655 20140226

     これも撮影位置を変えています。
    IMG_4766 20140226

     正面向きを撮りました。
    IMG_4766 20140226

     飛翔するオオワシです。琵琶湖から戻って来ました。
    IMG_4836 20140226

     留まるところを目指して一直線でした。
    IMG_4844 20140226

     ややもすると、背景にピントをとられそうになります。
    IMG_4847 20140226

    オオワシ 枝に留まるまで  

     平成26年2月26日撮影。
     オオワシはその名のとおり巨大な猛禽で、飛ぶ姿、留まっている姿などスケールの大きい、ダイナミックで毅然とした様子は、とても美しく見る人を魅了します。
     今日も遠路他県から初めて撮影に来られた方々が、飛ぶ姿を見て感激されていました。
     オオワシが枝に留まろうとする姿も、とても魅力的で、琵琶湖から戻ってきて枝に留まる様子を連写しましたのでご覧ください。其の1~其の10までです。実際は、アッという間のドラマです。

     其の1 琵琶湖片山沖で魚を食べた後、山本山に戻ってきました。 
    IMG_4535 20140226

     其の2 太陽光を受けて、羽がとても綺麗です。
    IMG_4537 20140226

     其の3 スピードも落としています。
    IMG_4538 20140226

     其の4 大きな翼と尾翼を上手く使っています。
    IMG_4539 20140226

     其の5 両足を大きく前に出しています。
    IMG_4542 20140226

     其の6 留まる位置に来ました。 
    IMG_4543 20140226

     其の7 足で枝を掴み、翼でバランスをとっています。
    IMG_4544 20140226

     其の8 ほぼ完了で、身を低くし始めました。
    IMG_4545 20140226

     其の9 完全にバランスがとれたようです。
    IMG_4548 20140226

     其の10 留まったものの、魚の臭いをつけて戻って来たためか、トビにつきまとわれ睨んでいます。
    IMG_4561 20140226

    ▲Page top