2014年05月08日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    キビタキ  

     平成26年5月6日撮影。
     キビタキは昨年は2回しかお目に掛かっていませんが、今年は広範囲にとても多く見掛けています。とても人気のある野鳥らしいですが、姿も声も綺麗です。

     河口の公園で、駐車場の直ぐ近くでバッタリ出会いました。枝のため腰を低くして無理な姿勢で撮る必要がありましたが、どうしても撮ってしまいます。
    IMG_1804 20140506

     よく考えてみれば、雄ばかり撮っています。綺麗な鳴き声で見つけやすいかも知れませんが、必ず雌もいるはずですので、何時かは雌も撮ってみたいと思っています。
    IMG_1818 20140506

    チュウシャクシギ  

     平成26年5月7日撮影。
     チュウシャクシギがいそうな所は大体分かりましたので、効率よく観察をしています。何回か広範囲に田圃などを見て回わると採餌などしている場所はほぼ決まっているようです。

     このような草が生えているところも好きなようで、何時もいます。 
    IMG_1498 20140506

     隣の田圃にもよくいます。水が入っていない田圃も好きなようです。土と一体になって、ジッとしていれば見つけるのも困難です。恐らく身を守るためだと思われます。
    IMG_1999 20140506

     チュウシャクシギは歩いて移動より、少しの距離でも飛んで移動することが多いようです。
    IMG_2028 20140506

     隣の田圃に移動するため、飛んでいるところです。長距離の旅をするので、飛ぶのは得意のようです。
    IMG_2046 20140506

     地上のチュウシャクシギとは思われないほど、飛ぶ姿はシャープです。
    IMG_2048 20140506

     暫くすると、戻ってきます。身を守るためでしようか集団で行動しています。
    IMG_2055 20140506

     バラバラにならずに、この状態でジッとしています。
    IMG_2069 20140506

     餌場に向かうのでしようか、飛び立ちました。翼も長くシャープで速度も速いです。
    IMG_2073 20140506

     遠方から渡ってくるときも、この様な集団行動で励まし合いながら飛来するのでしようね。
    IMG_2089 20140506

     翼がカモメのように長いのにはビックリでした。
    IMG_2094 20140506

    トラクターに集まるトビたち  

     平成26年5月6日撮影。
     湖北では、既に田植えが終わった田圃もあれば、これから田植えの準備を始める田圃もあります。先ず、トラクターで耕しますが、この時地中から出てくる餌をあてにしてトビ、カラス、ムクドリ、サギ類などが集まってきます。

     トラクターの運転の邪魔になるくらい多くのトビたちが集まっていました。
    IMG_1541 20140506

     嘴にも土が付いています。トビのように農作業に集まってくる猛禽は見たことがありません。巣も人目につくところに作り、昔から人間と共に生きてきているのでしようね。
    IMG_1552 20140506

    庭の花たち  

     平成26年5月6日撮影。
     庭では、冬の間を除いて何か花が咲くように色々な植物を育てています。植物を育てていると、新発見があったり、話しかけてもくるようで、野鳥観察とも共通点があります。撮影は、マイクロニッコールを使用しています。

     白いツバキの花が今の時期に咲いています。普通に撮れば白飛びし何の変化もありませんので、ファンタジックに撮ってみました。 
    IMG_1332 20140506

     ピンクスズランです。ドイツスズランも変種が多く、ピンクや八重咲きもあり、斑入りのものもあります。ただ、花には特に猛毒があり虫も食べることはありません。取り扱いに注意が必要な植物です。
    IMG_1305 20140506

     すみれ「吹雪」です。地味な花ですが、よく目立ちます。
    IMG_1326 20140506

     ヒメアヤメ、背丈は30㎝位の小さなアヤメです。長年育てていますが、かなり増えています。
    IMG_1335 20140506

     溶岩に植え付けたセッコクです。これも20年以上育てています。
    IMG_1357 20140506

    タツナミソウ  

     平成26年5月6日撮影。
     タツナミソウの花は離れて鑑賞するのが綺麗ですが、小さな花の一つ一つも綺麗です。一つ一つを見ることは普通はしませんが、マクロレンズでタツナミソウの世界を覗いてみました。何れも、マイクロニッコールを使用しています。

     紫色の濃いめのタツナミソウの花です。
    IMG_1281 20140506

     ピンク色のタツナミソウです。
    IMG_1284 20140506

     紫色の薄めのタツナミソウです。白色も混じっています。
    IMG_1289 20140506

     白色のタツナミソウです。タツナミソウは株でも元気良く増えますが、こぼれ種でも生えてきます。自然交配して、花の色の変化が見られることがあります。
    IMG_1293 20140506

    ▲Page top