2014年05月12日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    キアゲハ  

     平成26年5月9日撮影。
     キアゲハは何処でも見られますが、最近では自宅の庭でもよく見掛けます。見慣れている蝶ですが、よく見れば何ともいえない微妙な美しさがあります。

     芝生の所に植えているバーベナに留まって、蜜を吸っているようです。
    IMG_3723 20140509

     芝桜の花は終わりかけですが、蜜があるか点検しているようです。
    IMG_3737 20140509

    キジバト  

     平成26年5月7日撮影。
     キジバトは雌雄同色で同じ大きさです。しかし、以前から雌雄の微妙な違いがあるのではないかと考えていました。最近は番で見掛けることが多いので、それぞれを出来る限り鮮明に撮って、違いがあるかどうか確認してみました。
     確認方法を調べてみると、繁殖期にはオスの目の回りが、あざやかな赤になるので見分けることができます、とありました。

     2羽の内の1羽です。
    IMG_3696 20140507

     他の1羽です。色が全体的に赤っぽいです。先のキジバトに比べ、目の周りが確かに赤いです。とすると、此方が雄ということでしようか。時期的なこともあり、とても微妙で雌雄の判定は難しいことが分かりました。
    IMG_3716 20140507

    カンムリカイツブリ 抱卵の真っ最中のようです  

     平成26年5月7日撮影。
     一通り田圃巡りが終わりましたので、カンムリカイツブリの様子を見て来ました。巣は確認できる範囲では、7個ありました。5月末頃には雛が誕生していると思われます。その頃になると巣の周囲の草も驚くほど生長し、一定方向からでないと雛が確認できなくなります。その頃になると、早朝から超望遠レンズ群が並びます。

     雛が誕生した直後より、縞模様の雛を背中に乗せて泳ぐ姿が可愛らしいと思います。
    IMG_2675 20140507

     この巣は随分盛り上がっています。増水対策でしようか。近年は、突然大雨が降ることがありますが、雛が成長するまではその様なことが無いことを願っています。
    IMG_2693 20140507

     巣の側では、相棒が羽繕いに霧中でした。
    IMG_2674 20140507

    オオヨシキリ  

     平成26年5月7日撮影。
     シギ類を撮っていると、側でオオヨシキリがとても賑やかでした。今日はオオヨシキリを撮りに来たのではありませんが、こちらが動かないでいると結構姿を現します。

     撮ろうとしてもなかなか撮らせてくれませんので、姿を現すと撮ってしまいます。 
    IMG_2599 20140507

     少々距離があっても、オオヨシキリから見えている(?)のか、レンズを向けると姿を消し全く別の所に現れます。この繰り返しで、モグラ叩きのようです。何時の日も、強敵です。
    IMG_2612 20140507

    コゲラ よく見掛けるようになりました  

     平成26年5月7日撮影。
     いつもは、よく見掛けるコゲラですが、ここ暫くはパッタリと姿を見る機会がありませんでした。つい最近から姿をあちらこちらで見掛けるようになってきました。恐らく子育て中だったと思われます。

     雛のために餌探しをしているのでしようか。忙しく駆け回っていました。頭部に、赤斑がありますので雄のコゲラです。 
    IMG_2182 20140507

    ムクドリ 子育てに忙しそうです  

     平成26年5月7日撮影。
     こちらは留鳥のムクドリで、普段から見慣れていますが、最近は田圃、草地などで盛んに餌探しをしている様子が見られます。春から夏にかけてが繁殖期のようで、番で仲良く餌探しをします。

     餌を3種類も銜えています。雛に与えるためだと思います。
    IMG_2921 20140507

     ご馳走の種類は何か興味がありましたので、分かるように撮ってみました。ケムシ、ミミズ、クモのようです。ムクドリは雑食ですが、雛には栄養価の高いものを与えているようですね。
    IMG_2923 20140507

     野鳥達が食べる虫の数は莫大な量で、もし野鳥が居なかったら世界中虫だらけになりそうですね。
    IMG_2931 20140507

    ▲Page top