2014年05月20日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コアジサシ  

     平成26年5月16撮影。
     強風が吹いている河口の中洲です。琵琶湖も波が高く、荒れていました。荒天の時は、水鳥達が中洲に避難していることが多いようです。アジサシはもう見られませんが、夏鳥のコアジサシが飛来していました。

     風が強く、距離もあるので肉眼では確認できませんでした。私は、コアジサシは湖北で初めて見ることが出来ました。
    IMG_7997 20140516

     中央に3羽います。とても小さく飛んでいなかったら気付かなかったと思います。
    IMG_8147 20140516

     コアジサシの特徴である、黄色の嘴、橙黄色の足などがかろうじて確認できる程度です。湖北では飛来数も少なく、撮る機会も余りないと思われますので、記録として撮影しました。
    IMG_8158 20140516

    アマサギ  

     平成26年5月16撮影。
     所用で出掛け、帰宅の道中で自宅近くに差し掛かったときに、20羽位のアマサギの集団がいました。今季最大の群で、純白のアマサギもおり最近飛来した集団のようです。

     飛んだり、採餌したり、草地にいるなど、どれを撮ったらよいか迷うほどでした。
    IMG_7538 20140516

     まだ全身が白い個体もいました。
    IMG_7614 20140516

     既に、深い田圃で採餌してきたらしく、足の高いところまで泥んこです。
    IMG_7725 20140516

     少し夏羽が見られる個体もいました。
    IMG_7744 20140516

     このアマサギは、時々口を大きく開けていました。意味がよく分かりませんが、この群のリーダーでしようか。
    IMG_7812 20140516

     真剣に獲物を探していました。
    IMG_7824 20140516

     また、口を大きく開けています。
    IMG_7832 20140516

    シャクヤク 見事です  

     平成26年5月15日撮影。
     この日、湖北町伊部の旧家(伊部本陣の肥田様)から頂いたシャクヤクです。3種類頂きましたが、それぞれ今までに見たことがない美しさ、見事さでした。余りにも美しく、皆様にもご覧いただきたく掲載させて頂きました。

     それぞれ直径15センチはあり、それぞれの美しさを残したく撮影しました。
    IMG_1425 20140515

     牡丹以上に綺麗なシャクヤクだと思います。自宅のシャクヤクは未だ蕾ですので、早咲きのようです。
    IMG_1427 20140515

     八重咲きも見事です。生けておくのが勿体ないくらいでした。
    IMG_1429 20140515

     おしべ、めしべの様子。まるで、別世界が展開しているようです。
    IMG_1430 20140515

    受咲大山蓮華が開花しました  

     平成26年5月14日撮影。
     受咲大山蓮華の花が開花しました。ウィキペディアによると、関東北部以西(谷川岳周辺がその北東限)の本州・四国、九州・屋久島と国外の中国中南部とに分布する。標高1,000-2,000 mの山地の林内などに自生している。奈良県の八経ヶ岳と明星ヶ岳周辺に自生地があり、 1928年(昭和3年)2月7日に国の天然記念物に指定された。長野県上松町の町の花と奈良県天川村の村の花である。との説明があります。

     湖北は、そこそこ積雪もあり気候が合うのか、元気良く育っています。比較的標高の高い山で、ひっそり咲く花で清楚でとても上品な花です。茶花にも使われます。この花は、恥ずかしがり屋でしようか下向きに咲きますので、枝を少し上げて撮影しています。
    IMG_1421 20140515

    庭の花  

     平成26年5月14日撮影。
     自宅の庭には、季節毎にいろいろな花が咲きます。開花期間が短くて気が付かないときもたまにはあります。湖北は野鳥の楽園でもありますが、植物にとっても居心地の良いところのようです。

     オオヤマレンゲの蕾です。茶花にはこれくらいの状態のものを使うようです。清楚で品のある花です。
    IMG_1367 20140514

     アヤメが開花しました。背後に水面が見えるのは湧き水の池です。ここからポンプで庭と畑用に取水しています。1日に約200リットルは使います。
    IMG_1371 20140514

     フタリシズカです。近所の山にも自生していますが、自然のものより元気良く育って増え続けています。
    IMG_1376 20140514

     クリンソウも咲き出しました。気候が合うのか、良く育っています。
    IMG_1378 20140514

     クリンソウの色違いです。こぼれ種で増え続けています。
    IMG_1379 20140514

     ガーベラも毎年株が大きくなっています。毎年賑やかに咲いてくれます。
    IMG_1392 20140514

     ツタンカーメンのエンドウです。畑にたくさん栽培していますが、綺麗ですので少し庭にも植えています。このエンドウは、ツタンカーメン王の墓から発掘された副葬品の中から種が発見されました。古代エジプトのエンドウ豆を持ち帰った英国の考古学者が、発芽、栽培に成功しまた。
     日本には1956年、米国から水戸に送られてきたのが栽培の始まりです。古代から蘇った花で、綺麗です。
    IMG_1383 20140514

    ▲Page top