2014年05月21日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ウズラシギ 偶然の出会いでした  

     平成26年5月18撮影。
     この日は、アオアシシギなど何時も撮っているシギ類を撮るため現地に到着すると、今までに見たことがない小さく綺麗なシギが目に入りました。湖北では、とても珍しいウズラシギです。
     この場所には、他にタカブシギ、アオアシシギかがおり、珍しいシギが集まっていました。

     最初に見たときは、トウネンかと思いましたがそれより少し大きめでした。 
    IMG_8657 20140518

     ウズラシギは激減しているそうで、タイミング良く出会えたことに驚いています。
    IMG_8669 20140518

     隣には、タカブシギがいます。どちらも小さいです。ウズラシギは羽繕いです。
    IMG_8673 20140518

     ウズラシギ、タカブシギ、アオアシシギがいます。それぞれ湖北での飛来数が極めて少ない旅鳥が3種集まっているのは、更に珍しいと思われます。
    IMG_8737 20140518

     タカブシギの飛んだ後について隣の田圃に到着。種類が異なっても仲が良く、何時も不思議に思っています。
    IMG_8997 20140518

    アマサギ 今日は2度目の出会いです  

     平成26年5月16撮影。
     この日は、自宅近くでアマサギに2度出会いました。場所を転々としながら採餌しますので、2度見掛けることは珍しいです。最近は特に頻繁に見られます。

     見慣れている景色も、アマサギがいると新しい素敵な景色に見えます。 
    IMG_7513 20140516

     見ていても飽きることがない美しさです。
    IMG_8245 20140516

     虫とか蛙を探しているようです。よく見えそうな目をしています。
    IMG_8261 20140516

     稲が生長すると撮りにくくなりますので、今の内に綺麗なアマサギを出来る限り撮りたいと思っています。
    IMG_8268 20140516

    ムナグロ  

     平成26年5月16撮影。
     ムナグロも長い間とどまってくれています。ムナグロを綺麗に撮ることは諦めていますので、どれくらいとどまっているか記録の意味で撮り続けています。

     ムナグロも人間は好きではないようですが、遠ざかることはあっても飛び去ることはないようです。ユニークな模様ですが、それなりに綺麗だと思います。
    IMG_8194 20140516

    チュウシャクシギ  

     平成26年5月16撮影。
     チュウシャクシギは結構長い間、湖北にとどまってくれています。この間に出来るだけ綺麗に撮りたいと思っていますが、もともと地味な鳥ですので、思うようには撮れません。

     シギ類の羽の色の微妙な変化は、地味ながらも綺麗で飽きることがない魅力があると思います。 
    IMG_7935 20140516

     風が強いと、田圃の水も波立ち水面にチュウシャクシギの姿が鏡のように映りませんので、綺麗に撮ることの難しさを何時も痛感しています。
    IMG_7957 20140516

     稲も植えて間がない時期に旅鳥達が立ち寄ってくれますので、何とか撮れていると思います。もし、稲が20センチに伸びていれば、撮影は困難を極めると思います。
    IMG_7965 20140516

    イソシギ  

     平成26年5月16撮影。
     自宅の直ぐ近くでアマサギの集団を撮っていると、イソシギもいました。近所の川で見掛けたのが一番自宅から近いと思っていましたが、車で1分もかからないところに来ていました。

     トラクターで耕耘中の田圃です。レンゲの花とイソシギ、初めて撮りました。
    IMG_7787 20140516

     田圃が深いところもあるようで、僅かの距離でも飛んで移動していました。
    IMG_7856 20140516

     土の塊の上に乗って採餌をしていました。イソシギは、とても小さいのでアマサギの様に田圃の中を自由に歩き回ることは出来ないようです。
    IMG_7870 20140516

    ▲Page top