2014年05月23日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    キアシシギ この日は川にいました  

     平成26年5月19撮影。
     今までは、田圃で採餌していましたが、この日は珍しく川の浅瀬で採餌していました。

     いつもの場所に不在でしたので、旅立ったのかなと思っていましたが、数キロ離れた川にいました。殆ど田植えが終わっていますので、場所を変えたのでしようか。
    IMG_9874 20140519

    ムナグロ 数が減っていました  

     平成26年5月19撮影。
     前回の撮影までは、かなりの数のムナグロが見られましたが、数が激減していました。長い間、ここにとどまってくれていましたが、いよいよ次の目的地へ向かっているようです。

     余り動かずに、此方を見ていました。たくさんいたムナグロがいませんので、田圃がより広く感じました。
    IMG_9801 20140519

     湖北では、昨年と今年では見られる場所が異なっていますので、来年は何処に現れるか楽しみでもあります。
    IMG_9811 20140519

    ケリ  

     平成26年5月19撮影。
     最近のケリは、腰が据わっているというのか、側に近付いても余り逃げないようです。恐らく近くに雛がいるためのようです。

     未だ、ケリの雛は見たことが無いので今季は是非とも撮りたいと思っています。
    IMG_9746 20140519

     ケリは、警戒心の塊みたいですので、雛は離れたところにいるのでしようか。
    IMG_9751 20140519

    カルガモ  

     平成26年5月19撮影。
     カルガモも田圃で良く見掛けます。番でいることが多いようです。穏やかに見えるカルガモですが、車で近付いても大抵は飛び去ってしまいます。旅鳥のシギチより、留鳥の方が人間嫌いのようです。

     このカルガモは人慣れしているのか、側に車を止めたのですが平気のようでした。
    IMG_9787 20140519

     私にとっては、逃げることのない希なカルガモに出会って、先入観で全てを判断することの愚かさを教えてもらったようです。
    IMG_9796 20140519

    チュウサギ  

     平成26年5月19撮影。
     最近はチュウサギも多く見られるようになってきました。田植えの時期でもあり、田圃とか川で採餌に忙しいようです。
     カエルなど田圃に多く生息しているものも大好物のようで、田圃に集まってくる理由がよく分かります。

     綺麗な姿を撮ろうとしていると、チュウサギも此方をジッと見ているようでした。 
    IMG_9753 20140519

     背中のレース状の飾り羽がとても綺麗でした。
    IMG_9763 20140519

     チュウサギは数多く見ていますが、ブルブルッとしたのは初めて見ました。
    IMG_9764 20140519 

    コサギ  

     平成26年5月19撮影。
     川には小魚を目当てにサギ類が多く集まるようになって来ました。冬鳥が去り、旅鳥が旅立ち、川での野鳥観察も秋まで寂しくなりますが、サギ類が採餌している様子を眺めているのも楽しいものです。

     サギ類の清楚な姿を見ていると、暑いときもすがすがしさを感じます。コサギが浅瀬で採餌していました。婚姻色のコサギも多く見られます。
    IMG_9847 20140519

    ▲Page top