2014年07月04日 - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ヤブカンゾウが咲きました  

     平成26年7月2日撮影。
     ヤブカンゾウは、ユリ科ワスレグサ属の山野草で各地に見られる一般的な植物です。ヤブカンゾウの仲間は、種類がとても多く、ニッコウキスゲ、ユウスゲ、園芸種のヘメロカリスなどもその仲間です。

     湖西の川原で動物に掘り起こされていた根を庭で育てています。花は美しく、古今集などに詠まれている理由がよく分かります。春先の新芽は、おひたしや和え物などで美味しくいただけます。根も蕾も薬効があり、薬用植物としても知られています。
     昔から人々に親しまれているヤブカンゾウの花を、心新たに眺めてみました。 
    IMG_3060 20140702

     庭に咲いているヘメロカリスです。園芸種でその種類はとても多く名前を特定することは困難です。ヤブカンゾウの仲間は、他にニッコウキスゲ、ユウスゲも育てています。ユウスゲの蕾は未だ小さいですが魅力的で綺麗な花を咲かせます。
    IMG_3131 20140702

    ▲Page top