2014年08月04日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ゴイサギ 大集結しています  

     平成26年8月2日撮影。
     例年8月1日前後にはゴイサギが湖岸に集結してきます。少し前までは、湖岸の木で僅かに集まっていましたが、この日はご覧の通り夥しい数のゴイサギたちです。幼鳥の方が多いようです。

     何時も決まった時期に集まるのが不思議です。以下、撮影位置を右方向にずらせて撮ってみました。
    IMG_8884 20140802

     上の画像の右側です。
    IMG_8885 20140802

     更に右側です。
    IMG_8888 20140802

     続いて、その右側です。成鳥が多くなっているようです。
    IMG_8890 20140802

     此処がエリの端です。止まれるところには、ギッシリ留まっています。
    IMG_8892 20140802

     岸近くのエリは人気がないのか、まばらです。時には、場所の取り合いも見られます。何処から集まってきて、この後何処で暮らすのでしようか。
    IMG_8928 20140802

    マガモの水浴び 実は親子連れでした  

     平成26年8月2日撮影。
     河口を覗いても野鳥は何も見当たりませんでした。河口から少し上流では雌のマガモが水浴びに懸命でした。余りにも念入りな水浴びですので、水浴びに気をとられてしまっていました。帰宅して、画像を整理していると雛が2羽写っているではありませんか。ビックリしたのと同時に残念な思いでした。

     ダイナミックな水浴びです。撮影していても、全く平気で水浴びを止めることもなく逃げることもしませんでした。
    IMG_8787 20140802

     後から思えば、水浴びを雛に教えているようでした。
    IMG_8788 20140802
     
     マガモは比較的大きい水鳥ですので、水しぶきの飛散も見事です。
    IMG_8789 20140802

     全身水につけての水浴びです。
    IMG_8791 20140802

     水浴びを終え、岸寄りに泳いでいきます。画像には、雛が写っています。撮影中は、全く雛に気付きませんでした。
    IMG_8808 20140802

     翼も広げて見せてくれました。雛は、知らん顔で羽繕いをしているようです。
    IMG_8814 20140802

     雛は2羽いました。親鳥は、雛に「もう、そろそろ帰ろうか」と声をかけているようです。マガモは、湖北が繁殖の南限とされています。偶然ですが、マガモの親子を撮れて良かったと思います。なお、マガモは滋賀県指定天然記念物に指定されています。
    IMG_8828 20140802

    ▲Page top