2014年08月07日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アサギマダラ 伊吹山で出会いました  

     平成26年8月7日撮影。
     週末に伊吹山に行く予定ですが、台風11号の影響で行けるかどうか分かりませんでしたので、取り敢えず本日の昼頃は良い天気でしたので、思い切って出掛けました。もし、週末も行けそうでしたら行くつもりをしています。

     山頂付近のメタカラコウの花にアサギマダラが飛んできました。ハッとするような美しい蝶です。国蝶選定の際、候補の一つになりましたが、結果的にはオオムラサキが選ばれました。私は、総合的にはアサギマダラの方が好きで、美しいと思っています。
    IMG_9209 20140807

     羽には全くキズなどもなく、伊吹山の綺麗な花の群生地に相応しい蝶でした。
    IMG_9210 20140807

     羽を少し閉じた姿も綺麗です。人を恐れない性質で、優雅な飛び方をし人気が高い蝶でもあります。
    IMG_9224 20140807

     アサギマダラは、秋に南西諸島、台湾への渡りをする個体が多く発見されていることでも知られています。渡りをするのは野鳥だけではないのですね。
    IMG_9238 20140807

    敦賀半島にて  

     平成26年8月4日撮影。
     この日は、敦賀市内に所用のため出掛けたのですが、帰宅まで時間に余裕がありましたので敦賀半島を回ってみました。立石岬から丹生の美浜原発までで、時間的にはかかりませんでした。

     敦賀湾には3隻のフェリーを見ることが出来ました。敦賀港は小樽、苫小牧との重要な定期航路の港でもあります。画像には、新日本海のフェリーの2隻です。手前が「しらかば」でその隣が「すいせん」です。  
    IMG_8961 20140804

     「しらかば」は出航中です。ゆっくりと港を離れていました。この船は、乗客定員926名、全長190.4㍍、総トン数20,563㌧、巡航速度22.7ノット、車両積載台数トラック186台、乗用車80台です。
    IMG_8963 20140804

     もう一方の「すいせん」は、港に別のフェリーがいるので停船中のようです。この船は、乗客定員613名、全長224.5㍍、総トン数17,382㌧、巡航速度27.5ノット、車両積載台数トラック158台、乗用車58台です。スマートで綺麗な姿のフェリーです。こんな船に乗って、気持ちだけでも北海道に旅行してみたいです。
    IMG_8967 20140804

     港では、近海郵船のフェリー「つるが」が出航の準備中です。この船は、総トン数8,608㌧、巡航速度23.3ノット、車両積載台数120台です。苫小牧との定期航路です。
    IMG_8981 20140804

     途中で敦賀湾を眺めてみました。敦賀港には、近海郵船の「つるが」が見えます。
    IMG_8976 20140804

     船で渡る水島海水浴場には、そこそこのお客の姿が見られました。
    IMG_4331 20140804

     立石岬の海岸の様子。何時見ても、海水は綺麗で景色も素晴らしいです。灯台は、熊が出る危険があるとのことで登りませんでした。
    IMG_9057 20140804

     丹生の美浜原発も見てきました。現在は定期検査中です。現役の頃、仕事で2回訪れています。
    IMG_4341 20140804

     美浜原発は、橋を渡った所にあるため発電所の様子は分かりませんが、近くの定期点検中の敦賀原発は車両の出入りも頻繁で、作業の方も大勢おられ慌ただしい様子のように思われました。
    IMG_4342 20140804

    ▲Page top