2014年08月24日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ニュウナイスズメ  

     平成26年8月23日撮影。
     湖北では、10月から11月にかけて湖岸近くでニュウナイスズメの大群を観察することが出来ます。森や山林を好むスズメですから、田圃や湖岸中心の野鳥観察をしている私には見る機会が無いのかも知れません。この日は久しぶりに川の上流域まで行き、ササゴイを撮ることも出来ましたので付近を詳しく観察していました。

     川の中洲にスズメらしき野鳥を発見。しかし、普通のスズメと異なり栗色が綺麗で耳羽が黒くありません。ニュウナイスズメのようです。
    IMG_0460 20140823

     とても普通のスズメとは思われないスッキリした綺麗な姿です。もう夏も終わりで、ニュウナイスズメ達も山から降りて里に近付いているのでしようか。
    IMG_0458 20140823

    シジュウカラの食事  

     平成26年8月23日撮影。
     近くの公園で車を止めて、直ぐにシジュウカラの食事の様子を観察することが出来ました。いつもはムシを銜えているところを見掛けますが、この日はサナギを見つけて美味しそうに食べていました。小鳥たちは可愛らしさに似合わず、結構グロテスクなものが好きなようです。

     素晴らしい獲物を発見したようです。
    IMG_0385 20140823

     体を伸ばしてサナギを捕りました。シジュウカラはサナギも好物のようで、以前湖岸で繭の中からサナギを取り出そうと苦労しているのを見掛けたことがあります。
    IMG_0389 20140823

     どや顔のシジュウカラ。右足でサナギをしっかり掴んでいます。
    IMG_0392 20140823

     大事そうに、そして美味しそうに味わっていました。
    IMG_0403 20140823

    ▲Page top