2014年08月25日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ブラックバス  

     平成26年8月23日撮影。
     マガモを撮影した農業用溜池に隣接する小さな池があります。そこには鯉も鮒もいますが、外来魚も夥しく繁殖しています。大きな鯉がいますので、大きなものは鯉という先入観があり、この大きなブラックバスも見過ごしそうになりました。

     40㎝位のブラックバスが悠然としていました。水面が光って撮りにくいので場所をあっちこっち変えましたが、全く動じませんでした。
    IMG_0430 20140823

     鯉のようにまん丸と太っています。ブルーギル程度の大きさのはよく見ますが、こんなに大きいのは初めてでした。
    IMG_0435 20140823

     この池は釣り禁止の看板がかかっています。まるで外来魚の保護区域のように、立派に育っています。滋賀県は外来魚の駆除に懸命で、釣りは駆除の有効な手段の一つと思われますが、行政の温度差を間近に感じる思いでした。
    IMG_0441.jpg

    マガモ  

     平成26年8月23日撮影。
     マガモの雄は非繁殖期には雌とほぼそっくりに姿を変えます。いわゆるエクリプス化します。近場の農業用溜池で泳いでいる姿はよく見掛けますが、この日は岸の木陰で番で休憩しているところを撮ることが出来ました。この溜池は、昭和34年に滋賀県の天然記念物「マガモ自然繁殖の南限地」に指定されており、 一部のマガモが、この池に滞まり繁殖していています。

     オスのマガモでエクリプス化していますが、既に生殖羽への換羽が始まっているようです。12月頃までには生殖羽に換羽し、雄らしい綺麗な羽色になるものと思われます。
    IMG_0408 20140823

     お連れの雌のマガモです。此処のマガモは人慣れしていて逃げることはありませんが、撮りたい場所で出会うことは滅多にありません。
    IMG_0409 20140823

    ▲Page top