2014年08月30日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    湖北の清流  

     平成26年8月29日撮影。
     姉川の上流域です。この姉川、草野川、高時川の3河川が合流して姉川として琵琶湖に注ぎます。何れの河川も山からの水ですので清く澄んでいます。自然の美しさを肌で感じる思いで見つめました。

     何時もアユ釣りをしているところから数㌔の距離です。アユは此処にも僅かですが遡上していました。
    IMG_0848 20140829

     寒くなると、この辺りでもカワガラスをよく見掛けます。母なる琵琶湖を支えているのは、河川の清流の美しさに大きく起因していると思われます。野鳥も植物も綺麗ですが、自然そのものが綺麗なのですね。
    IMG_0850 20140829

    カワセミ 逆光下の一瞬の出会い  

     平成26年8月29日撮影。
     野鳥撮影が難しいと感じた一瞬です。ユリカモメが魚を捕る様子を撮っていると、間近にカワセミが留まりました。逆光で如何ともし難い状況下での撮影しかできませんでした。露出補正をしている間にその姿は残像だけでした。

     結果論ですが、もし順光で撮っていたら・・・。現実は、この様な野鳥との出会いがとても多いです。残念というよりも、より闘志を感じた一コマでした。
    IMG_0930 20140829

    ユリカモメ 漁の達人です  

     平成26年8月29日撮影。
     この日は、みずべの里に彦根梨と南浜のブドウを買いに行ったついでに姉川河口付近の様子を見てきました。到着して間もないユリカモメの食欲旺盛ぶりは凄いものがありました。流石は水鳥で、狙った獲物は確実に捕っていました。

     水面ギリギリに飛び瞬間的にコアユを捕ります。その技は、肉眼では確認は出来ないほどで高速シャッターでようやく確認できる早業です。
    IMG_0991 20140829

     突撃すると、ほぼ100%成功しているようでした。
    IMG_0993 20140829

     アユを手づかみしようと思っても出来るものではありません。ユリカモメは一瞬に捕らえることが出来ます。生きる力の不思議さを感じるひとときでした。
    IMG_1000 20140829
     

    ▲Page top