2015年06月12日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成27年6月6日撮影。
     この日は雨も止み、強い日差しが照りつける天気でした。雨による増水が心配でカンムリカイツブリの様子を見に行ったところ、増水による影響はなく安心しました。雨の後のためか、親鳥は巣の補強のため巣材運びを頻りに行っていました。過日に、お知らせいたしましたように、この巣は何者かに襲われ、6月8日に訪れた時には巣は放棄され親子の姿はなく、散らばった卵の殻が無言で異変を知らせてくれました。残念ですがこの日の撮影が、この場所での親子の最後の姿となってしまいした。

     巣の周りに補強のため巣材が運び込まれていました。その様子を興味ありげに見守るヒナ。
    CF1A1408 20150606

     上空を見上げる親鳥。ルビーのように美しく輝く目が印象的でした。
    CF1A1415 20150606

     巣材運びを見守るヒナ。親のすることなすことを真剣に見て勉強しているようです。(餌と間違っているのかも・・・)
    CF1A1420 20150606

     ヒナも当初の頃よりしっかりしてきているようです。
    CF1A1504 20150606

     ヒナは巣材より美味しい餌をひたすら待っているように見えます。
    CF1A1521 20150606

     ほ~ら、届きました。ご馳走はエビです。親鳥の表情は一言で言うと、無償の愛そのものですね。
    CF1A1534 20150606

     エビも少し大きめのようです。子の成長に合わせて餌は最適の大きさのものを選んでいます。
    CF1A1541 20150606

     今度は此方から。僅かの時間にたくさん餌を貰っていました。餌も巣の直ぐ近くで潜って捕っており、ヒナに捕り方を教えているように見えました。梅雨の時期には、豪雨による増水もあり、この川での観察は困難になってきますが、河口などでこの親子を思い浮かべながら観察を続けたいと思っています。恐らく、卵を犠牲にして親子は河口付近の葦原よりに難を逃れ、元気にしていると思っています。
    CF1A1562 20150606

    キジ だんだん近付いて来ました  

     平成27年6月6日撮影。
     カンムリカイツブリの親子を撮っての帰路、キジのオスに出合いました。湖北ではキジの姿はとても多く見掛けますので、特に注意して観察はしていませんでした。ところが、このキジは私の方に近づくばかりで、逃げようとはしないフレンドリーさに驚きながら、ついパチリ。

     田圃の斜面を上るキジ。この時は遠ざかるものと思っていました。
    CF1A1581 20150606

     だんだん此方に向かって歩いてきます。
    CF1A1602 20150606

     畦に到達し方向を変えると思っていましたが、此方向きに歩き続けています。よく見えそうな目で私を見ているようです。
    CF1A1611 20150606

     田圃の角を歩くキジ。何時見ても美しい鳥です。1947年、私が生まれる前に国鳥に指定されています。昔から人々にも親しまれ、高野山奥の院参道には池大雅の筆による松尾芭蕉の句碑があります。「父母のしきりに恋し雉の声 (ちちははのしきりにこひしきじのこゑ)」、芭蕉が父の33回忌のあと、高野山にお参りした時に詠まれた俳句で、キジの鳴き声を聞き、両親を思いだしたのですね。
    CF1A1623 20150606

    ニゴイ 勢い余って浅瀬へ  

     平成27年6月6日撮影。
     前日の午後から降り出した雨は止んで晴れて暑くなりました。かなり降ったようですので川の簗場に魚の遡上を見に行きました。ハスは勢いよく飛んでいましたが、アユは余り見られませんでした。雨が降り増水すると魚は一気に上流を目指すようです。大型の魚ほど派手なジャンプをし、秋のビワマスは圧巻です。ニゴイも猪突猛進的に勢いよく飛び跳ねるようで、浅瀬や中州でもがいている様子が見られました。

     コイよりスリムなニゴイはこの川では多く見られます。勢い余って浅瀬に乗り上げ、深みに戻ろうと懸命です。
    CF1A1723 20150606

     湖北では、多種類の湖産の魚が食卓をにぎわしますが、このニゴイは一度も食べたことがなく、販売も見たことがありません。外来魚まで学校給食の食材となっている滋賀県ですが、不思議に思っています。小骨が多く、調理が難しい様ですが白身で唐揚げにすると美味しいようです。調べてみると、昔はヒラメの代用とされていたらしいです。
    CF1A1728 20150606

    ▲Page top