2015年06月23日 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリのヒナ すくすく育っています  

     平成27年6月17日撮影。
     この日は生まれたてのヒナ2羽と、随分大きくなったヒナと2組の親子を観察することが出来ました。この付近は、カンムリカイツブリの外敵も多く子育ては危険との隣り合わせで大変ですので、親子の姿を見つけることができた時は一安心します。

     この子の兄弟は5羽のはずでしたが、アクシデントに見舞われ1羽だけです。親鳥は巣と卵を放棄し命がけでこの子を守り育てています。
    CF1A4784 20150617

     親鳥が羽繕いすると、ヒナも同じように羽繕いを始めました。この親子、最近は岸から見えにくいところにいますので、ヒナの鳴き声を頼りに探すようにしています。
    CF1A4790 20150617

     伸びをしてリラックス。カンムリカイツブリの水かきは、各趾が木の葉状になっている弁足です。この子は、器用に潜ることもできるようになっています。
    CF1A4821 20150617

    ▲Page top